山梨まちだより

皆様からの信号情報を画像を交えて紹介します。


(new) 画像タイトル:日本信号 -(17 KB)

更新 名前: ぼたん(WebMaster) [2016/09/04,00:06:33] No.227
現在も看板は灯器へ直付けで設置しているようです。
>> (new) 短庇 名前: ぜろえもん [2016/09/04,12:28:33] No.228
山梨は長らくロングフードを使ってたようですが、最近になってショートフードに切り替え始めたようですね。
>> (new) 確かに 名前: ぼたん(WebMaster) [2016/09/05,23:58:02] No.229
最近のものは短いものになっていますね。
しかし東京などで設置されているものではなく、少し長い20センチタイプといったところでしょうか。


画像タイトル:「小瀬スポーツ公園西」の山梨県最後と思われる小糸21号、昭和50年代の音響装置も県内ではここのみとなってしまったようです -(13 KB)

山梨県内のメロディ式音響装置の現状 名前: てぃーえすあーるしー [2016/03/05,21:23:55] No.225
どんどん数を減らすメロディ式音響装置を求め、昨年8月と今年1月の2回、山梨県へ足を運びました。
甲府駅の周辺や昭和50年代のものこそほとんど淘汰されてしまったものの、山梨県ではまだ20ヶ所前後はメロディ式が残っているようで、国際的な観光地である富士山への玄関口でもあり外国人も多く通る「河口湖駅前」交差点など、まだまだ第一線での活躍も見ることができます。
しかしそんな山梨県においても年間5ヶ所ずつを目安にメロディ式音響装置を更新していくという報道があったようで、先は長いとはいえなさそうです。特に京三製作所製のメロディについては21号はすでに絶滅してしまった可能性が高く、辛うじて217号が1ヶ所残るのみとなっているようです。また小糸工業製においても21号は残り1ヶ所となってしまった可能性が高いと思われます。そんな中で一番多く残っているであろうと思われるのが日本信号製、特に21号です。日信21号だけで山梨県に残るメロディの半分以上は占めているものと思われます。また独特な音質の217号についても数ヶ所残っています。
考えてみればメロディ式の音響装置も九州ではまだ第一線で多く活躍しているものの、都内でかなり多く残っている小糸□号や217号を除けば本州以北全体で絶滅寸前になってきましたので、少しでも長く活躍してほしいものです。
>> 確かに 名前: ぼたん(WebMaster) [2016/03/09,22:46:24] No.226
メロディ信号がどんどん更新されて姿を消していますね。
大阪のように制御機が古くてもメロディ式を誘導音に変更しているところと、制御機の更新まではそのままの県と分かれていますね。


画像タイトル:付け足し? -(47 KB)

付け足し? 名前: 1014号 [2014/08/12,11:17:59] No.223
県内でも街路灯に後から付け足したように見える信号機を確認しました。押ボタン箱も押しやすくするためか、ユニークな設置方法でした。
>> 外灯直付けですか。 名前: ぼたん(WebMaster) [2014/08/28,00:18:03] No.224
画像を見るとボタン箱を前に設置する必要も無いように思いますが。


画像タイトル:星和拡散レンズ -(20 KB)

星和拡散レンズ 名前: ぼたん(WebMaster) [2014/05/07,19:48:10] No.222
信号機動向でもお伝えしましたが、星和電機の拡散レンズが登場しました。
出っ張ったレンズ、電材の西日対策レンズのようです。


画像タイトル:標示板見にくい気がします。 -(20 KB)

押ボタン式信号機 名前: Signal01 [2014/01/27,19:20:35] No.219
押ボタン式信号機の標示板が、静岡県と似ていますが、山梨県のほうが高さが低いです。字も小さくて、助手席にのっていると途中までまったく見つけられません。なんて書いているのか読めないのです。運転手から見るとどうなんでしょう。僕は未成年なので運転できません…。
>> 申し訳ありません 名前: Signal01 [2014/01/28,19:36:41] No.220
画像が粗く本当に申し訳ございません。


画像タイトル:地名板変更 -(7 KB)

地名板が変わる 名前: Signal01 [2014/01/22,19:16:11] No.217
地名板が黒地に白字って珍しいと思いません?ここの信号ももともとは違う名前でした。調べてみます。
>> 地名板調査結果 名前: Signal01 [2014/01/27,19:14:08] No.218
地名板を調べてきました。
「古川渡」でした。その当時白色の標示板でした。
現在この奥の信号の地点名にこの地名が転用されています。


画像タイトル:甲府市中小河原1 -(29 KB)

三強フード?の京三VSP 名前: [2013/07/21,10:15:19] No.212
甲府市のR358で、三協似のフードのVSP灯器が何箇所か設置されていました。
>> 三協ではなく星和? 名前: 右折信号灯器 [2013/07/21,10:48:39] No.213
どちらかといえば、星和のフードに近いですね。

三協は、浅くて先が尖った感じですが、
星和は先が丸く、下から見ても直線です。
>> 確かに 名前: ぼたん(WebMaster) [2013/07/24,23:21:09] No.216
庇の形が通常のものと異なりますね。
他のエリアもこのタイプで設置されているのか経緯が気になります。
>> フードがとっても面白くて特殊な形をしていますね。すごい! 名前: Signal01 [2014/01/28,19:39:24] No.221
要約をまとめて題名がごちゃごちゃになりました。
フードがとても面白い形をしていますね。


画像タイトル:笛吹市春日居町下岩下 -(44 KB)

京三以外でも 名前: [2013/07/21,10:02:09] No.211
何かと話題の新型アームです。
他サイトで栃木県内でコイトやNS+新型アームの組み合わせが大量に行われているようですが、山梨でもコイトTC2+新型アームの組み合わせがありました。
全国的に普及していくかもしれませんね。
>> なるほど 名前: ぼたん(WebMaster) [2013/07/24,23:20:11] No.215
これからはこのアームに統一されて良くのか気になりますね。


画像タイトル:甲府市伊勢4 -(48 KB)

山梨ではVATの設置も? 名前: [2013/07/21,09:49:24] No.210
甲府市内で新型アームの京三VAT灯器を発見したので確認したところ今年のものでした。
記事187・202のようにVSP灯器が設置されていますが、並行して設置されているようです。
>> なんと 名前: ぼたん(WebMaster) [2013/07/24,23:19:33] No.214
このタイプもまだ出荷されているとは驚きました。


画像タイトル:img20130721093535.jpg -(43 KB)

無題 名前: [2013/07/21,09:35:35] No.209
これが上記のプレートです。
2013年5月製です。


画像タイトル:笹子トンネル -(30 KB)

星和電機製のLED灯器が中央道に。 名前: 鈴木 泰弘 [2013/02/04,00:45:44] No.206
中央自動車道「笹子トンネル」の対面通行化工事を行った際に、トンネル用信号として星和電機製のLED灯器が新設されました。
信号電材製のOEMではなく、星和電機製の灯体となっています。

高速道路上ということで他の構造物が大きく、一般道では見慣れている300mmでも非常に小さく感じます。
>> 確かに… 名前: blade [2013/02/04,11:04:47] No.207
ニュースや動画サイト等で何度か目にしましたが
確かに300mmでも小さく見えますね(^^;;
>> これですか。 名前: ぼたん(WebMaster) [2013/02/05,23:29:06] No.208
テレビで見たときトンネル信号にしては小さいと感じましたが
一般道路で設置されている灯器で星和製とは驚きました。
まだオリジナル筐体も在庫があるようですね。


画像タイトル:img20120825225322.jpg -(35 KB)

No.135撤去報告 名前: [2012/08/25,22:53:22] No.202
甲府市の「相生歩道橋」も更新されており、京三VSPの通常設置になりました。
取り付け位置を高くしたようで、以前横五位配列にしていた時のアームだけ残っています。
隣の交差点のYYR配列の灯器も転用の普通の配列灯器となり、青が点灯していました。
>> なるほど 名前: ぼたん(WebMaster) [2012/09/04,00:08:14] No.205
以前取付位置から上に吊り上げているようですね。
このタイプの灯器は横連結が出来ないのでどう設置されるか見所でしたが。。。


画像タイトル:img20120825223856.jpg -(34 KB)

No.125 撤去報告 名前: [2012/08/25,22:38:56] No.201
6月下旬に甲府市内をドライブした際、 No.125の朝日町ガード東交差点の京三角形ゼブラ灯器が日信面拡散灯器に更新されていました。
おそらく今春に更新されたものと思われます。
>> 2011年末にはすでに無し 名前: りょうすけ [2012/08/27,18:50:06] No.203
2011年の年末に、上り電車にのって東京に行く際、ここの交差点を車内から確認しましたが、その際にはすべてきれいさっぱり新しくなっている状態でした。なのでそれまでには更新が行われた、ということになりますね。

結局、1回行ったきりでした。
>> なんと 名前: ぼたん(WebMaster) [2012/09/04,00:02:57] No.204
なぜかここだけは更新されずにゼブラ灯器つきで残って貴重でしたが残念ですね。


画像タイトル:京三灯器 -(45 KB)

まだアルミ灯器 名前: ぼたん(WebMaster) [2012/05/18,23:28:39] No.198
山梨県では歩灯は新型に移行したものの車灯はまだアルミ灯器で設置されていました。
>> ステンレス製とアルミ製の並行設置? 名前: 鈴木 泰弘 [2012/07/24,22:09:16] No.199
No.187で投稿した交差点をはじめ、ステンレス製(VSP)もいろいろなところで見られるようになりましたが、アルミ製もまだ設置されているようですね。
>> なぜですかね。 名前: ぼたん(WebMaster) [2012/08/23,22:41:18] No.200
歩灯は新型を採用しているのに車灯はアルミ灯器で設置。。
車灯をアルミ製で指定しているのではないでしょうか。


画像タイトル:田原(都留市) -(28 KB)

地点表示板は別アームで 名前: 鈴木 泰弘 [2011/11/04,22:42:17] No.195
地点表示板更新時に別アームを用意し、そこへ表示板を取り付けてます。
表示板を取り外した痕跡がありますので、表示板更新前は車両用灯器のアームに取り付けられていたことは明らかです。
アームの長さや表示板の大きさは関係ないようです。
県全体でこのようになったのかどうかは分かりませんが、西桂町および都留市内の国道139号で確認しました。


画像タイトル:白州中学東(北杜市白州町) -(41 KB)

星和電機製のLED灯器が登場 名前: 鈴木 泰弘 [2011/07/03,22:43:34] No.191
山梨県では初になるでしょうか、星和電機製のLED灯器が登場しました。
同じ国道20号でも、長野県境〜笛吹市一宮町の坪井立体までは、この1箇所のみで確認しています(それ以東は未確認)。
車両用灯器は信号電在製の灯体に星和電機製のユニットを装着したものです。
以前は日本信号製の金属製丸型灯器(網目レンズ)が設置されていましたが、
昨年度にすべて写真のタイプに更新されました。
>> ついに・・・ 名前: ぼたん(WebMaster) [2011/07/05,22:14:13] No.194
山梨県も星和製灯器が参入しましたか。
星和の車両用灯器ですが都道府県によって同時期の設置でも電材OEMの場合とオリジナル筐体のケースがあります。
どうのように区別して出荷しているのか気になります。


画像タイトル:町添(北杜市長坂町) -(43 KB)

夜間は全方向赤点滅 名前: 鈴木 泰弘 [2011/07/03,22:26:21] No.190
歩行者用灯器が薬局の建物に取り付けられているのも珍しいですが、
夜間点滅時にはなんと全方向が赤点滅になります。
県道が折れ曲がっている丁字路で、主従の判断がつかなかったのでしょうか。

ちなみにこの交差点は梶さんのHPで「信号薬局」として紹介されています。
同時に紹介されている「信号ガスステ」も同じ県道上にあって現役です。
>> こういうケースは 名前: ぼたん(WebMaster) [2011/07/05,22:10:24] No.193
灯器を建造物設置する場合は所有者に設置料金を支払っているのか気になりますね。
大阪などではこのようなケースは対面からアームを伸ばしてそこからぶら下げて歩行者灯器を設置していますね。

山梨県は全方向の赤点滅があることから安全のためにすべて赤点滅にしているのではないでしょうか。


画像タイトル:上金川原(笛吹市御坂町) -(38 KB)

包丁未遂タイプの最終型@山梨 名前: 鈴木 泰弘 [2011/07/03,22:17:30] No.189
昨年に奈良まちだよりの方へ投稿したものと同型が山梨県にも残っていました。
一宮御坂インター付近の路地裏に両面2灯のみ設置されています。
警交仕規第23号の銘板をつけているので比較的新しい部類ではありますが、
フード内側は褪色して白くなっており、世代の割には古いように見えます。
(光り方に違和感があるのは、60W電球を装着しているためです。)
>> そうですね。 名前: ぼたん(WebMaster) [2011/07/05,22:03:52] No.192
警交仕規のものですと昭和53年頃からのものでしょうか。
このタイプは全国的にも更新対象の灯器ですね。


画像タイトル:山中湖村役場西(山中湖村) -(38 KB)

山梨県にも京三製新型灯器が登場 名前: 鈴木 泰弘 [2011/02/21,01:41:24] No.187
京三製作所のステンレス製灯器が設置されていました。
基本的にはもうこの筐体に移行したのでしょうか。
歩行者用灯器も新型が設置されています。
>> 登場しましたか。 名前: ぼたん(WebMaster) [2011/02/27,22:18:08] No.188
東京を除いて全国的に広まってきましたね。


画像タイトル:笛南中通学路(甲府市) -(36 KB)

感応式の表示板 名前: 鈴木 泰弘 [2010/11/14,19:47:34] No.183
山梨県では通常「感応式」という表示板が取り付けられますが、
甲府南インター付近で「車両感応式」という表示板を見つけました。
車両を感知すると「感知中」という文字が点灯します(点滅はしません)。
この交差点で2枚確認しましたが、他でも見られるでしょうか。
>> 他にもありますよ 名前: さっしー2 [2010/11/17,18:53:26] No.186
この表示版、福島県で見たことがあります。

多分いろんな所にあると思いますよ。神奈川にはないと思いますが…


画像タイトル:鳴沢歩道橋前(鳴沢村) -(29 KB)

山梨県の時差式 名前: 鈴木 泰弘 [2010/11/14,19:30:19] No.182
右折車のために時差式にしたり右折矢印を点灯させたりしますが、
交差側が感応式である場合はそちらの車両や歩行者を感知しなければ
信号が変わらないため、いつまでたっても右折できないことがあります。
山梨県ではこういう交差点の場合、感応式であっても定周期動作とし、
感知がなければ交差側の現示をスキップさせることで解決しています。
(赤になってもすぐに青になるという動作が見られます。)
国道139号の「鳴沢歩道橋前」もそのような制御になっていますが、
右折車が多いのかかなり短い時間で信号が変わるようになっているため、
上下線ともこの交差点を先頭に渋滞が発生してしまっています…。
>> そうなんですか。 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/11/15,23:06:41] No.185
通常は側道側が感応式でも主道の右折現示はでるのが普通ですが、単純な定周期になっているようですね。


画像タイトル:船山橋北詰(韮崎市) -(21 KB)

矢印灯器の取付位置 名前: 鈴木 泰弘 [2010/08/12,18:56:14] No.180
金属製灯器ですが、矢印灯器の取付位置が樹脂製灯器を連想させます。
車両用灯器の底面右端に矢印灯器固定用の穴が2つ見られたことから、以前は通常の位置に取り付けられていたものの、何等かの理由で現在の位置に移設したと考えるのが自然でしょうか。
製造年月等詳細は確認していませんが、矢印灯器は背面中央に銘板があるタイプです(背面下部に銘板があるタイプも存在します)。
>> 確かに・・・ 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/11/15,23:02:22] No.184
樹脂は灯器の下に矢印灯器が2個しか設置できない仕様となっていますね。


画像タイトル:乳ヶ崎北(富士河口湖町) -(26 KB)

LED式に(E)シール 名前: 鈴木 泰弘 [2010/05/14,19:01:13] No.173
紅葉している季節外れの写真で申し訳ありません。

LED式なのに(E)シールが貼り付けられている矢印灯器を見つけました。
ブラウン塗装なので(E)シールの存在がよく確認できると思います。
通常、LED灯器には貼り付けられていないことから、誤って貼り付けられてしまったのではないかと思います。
低消費電力・長寿命のLED式なので…「Eco」の「E」でしょうか。
>> 転用では・・・ 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/05/16,22:56:02] No.176
筐体を転用してユニットだけLEDに変更したのではないでしょうか。
>> その可能性もありますが… 名前: 鈴木 泰弘 [2010/05/17,01:35:10] No.179
以前はこの矢印灯器が設置されていなかったことから、どこかで撤去した矢印灯器をLED化した上でここに設置したことになると思います。
この交差点には写真の2灯と、向かい側にもう2灯設置されていますが、すべて(E)シールが貼り付けられています。


画像タイトル:西広門田(甲州市塩山) -(24 KB)

ローマ字表記がなければ… 名前: 鈴木 泰弘 [2010/05/09,14:45:37] No.172
古灯器を探してあちこち走りまわっていたところ、こんな交差点を見つけました。
ローマ字表記によれば「西広門田」と書いて「かわだ」と読むそうです。
これはローマ字表記がなければ読めないです。
長野県のように仮名を振っても良いくらいではないでしょうか。
>> 確かに・・・ 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/05/16,22:54:33] No.175
ローマ字がなければ正確に読めない地名もありますね。
>> 正確な由来は不明 名前: 鈴木 泰弘 [2010/05/17,01:32:47] No.178
なぜこのような地名になったのか調べてみましたが…
正確な由来は分かっていないそうです。

(住所に同じ読みの「川田」と書いても荷物は届くみたいです。)


画像タイトル:上暮地白糸(富士吉田市) -(28 KB)

自然に囲まれ 名前: 鈴木 泰弘 [2010/05/02,20:44:16] No.171
富士吉田市内で見つけた古灯器です。
緑が多くても錆びていてはあまりきれいに見えませんね。

車を停められそうな場所を見つけられなかったため、従道に回って信号待ちの間に撮影しました。
そのため銘板は撮影できず、製造年月等も不明です。
写真では分かりづらいですが、対面する車両用灯器は角度が調整されています。
>> 味がありますね。 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/05/16,22:53:44] No.174
静岡県なら残っていてもペンキで再塗装されているでしょうね。
昭和51年前後ではないでしょうか。
>> 確かに 名前: 鈴木 泰弘 [2010/05/17,01:25:35] No.177
静岡県だとペンキの厚化粧は間違いないと思います。
錆始めたり塗装が剥げる前から再塗装を行っているようで、5年ほど前にペンキが塗られた分割型灯器を見つけました。

昭和51年前後ですか。
歩行者用灯器は青が黄緑色っぽく、赤が若干ピンクに近い感じという初代の次のレンズですが、同じ頃の製造でしょうか。


画像タイトル:富士河口湖町) -(39 KB)

トンネル用信号 名前: 鈴木 泰弘 [2010/04/18,22:22:26] No.167
新御坂隧道のトンネル用信号です。
京三製作所製の鉄板灯器で網目状レンズの300mmです。
笛吹坑口のものを撮影しました。

普段は青が点灯し続けていますが、昨年の天井張替工事でトンネル内の一部に片側交互通行規制(夜間のみ)が敷かれた際には、黄色の点滅となっていました。
点滅は通常の交差点のものと違って遅く、その制御機も「信号制御機」と書かれているだけでメーカーは不明です。

天井張替工事終了後は照明設備交換工事が行われました。
白灯の採用でトンネル内が全体的に明るくなり、走りやすくなっています。
次は舗装工事の実施を期待したいところです。
>> なるほど 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/04/18,22:44:47] No.169
制御機は警交仕規タイプでは無いようですね。
常時青ということはレンズ焼けやランプの交換も大変そうです。
>> 確かに 名前: 鈴木 泰弘 [2010/05/02,20:30:02] No.170
確かに電球の交換は大変そうです。
レンズは中心に若干の焼けが見られる程度です。


画像タイトル:笛南中北1(甲府市) -(20 KB)

3M偏光からSD製ルーバーへ 名前: 鈴木 泰弘 [2010/04/18,22:05:40] No.166
笛南中北1と笛南中北2が薄型LED化されていました。
それぞれの交差点に設置されていた「青だけ3M偏光」に該当する灯器のみ信号電材製(青のみ可変式ルーバーフード)で、それ以外は日本信号製です。
歩行者用灯器も薄型でした。

写真は笛南中北2で停車中に笛南中北1の様子を撮影したものです。
どちらも矢印を含め信号電材製(左側の背面灯器は日本信号製)。
>> 更新されましたか 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/04/18,22:42:20] No.168
偏向灯器が製造されなくなり、全国的に電材製の制限灯器へ移行が進んでいるようですね。


画像タイトル:松木坂交差点(北杜市小淵沢町) -(27 KB)

臨機応変に対応 名前: 鈴木 泰弘 [2010/03/13,22:56:29] No.163
以前投稿させていただきました交差点です(No.150)。
凍結路面での滑走による追突事故を防止するため冬期は終日閃光動作としている交差点ですが、どうやら期間を定めて動作を変更しているわけではなく、実際の環境に合わせて動作を変更しているようです。
3月に入って暖かくなってきたことから通常の動作に変更されていましたが、ここ最近の冷え込みで再び閃光動作に戻されていました。
路面が凍結した際に発生する恐れのある事故を防止するために信号機の動作を変更しているだけでも素晴らしいことですが、実際の気象条件の変化に合わせて臨機応変に対応している北杜警察署には頭が下がります。
>> すごいですね。 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/03/22,23:27:30] No.164
警察署が巡回して制御を変えているとは驚きました。
>> そして… 名前: 鈴木 泰弘 [2010/03/23,00:55:54] No.165
現在は通常動作になっています。
流石にもう次の冬まで閃光動作になることはないと思います。


画像タイトル:(北杜市小淵沢町) -(28 KB)

小淵沢の古灯器 名前: 鈴木 泰弘 [2009/10/16,01:08:24] No.160
小淵沢駅近くで日本信号製の古灯器を見つけました。
といっても山梨県内ではそんなに珍しいものではないと思いますが…。
(携帯電話で撮影したため、画質はあまり良くありません。)

下部腕金の電柱への固定方法が特徴的です。
フードは深く内側が白いものなので、初代でしょうか。
車両用灯器の銘板は確認できませんでしたが、歩行者用灯器の銘板は昭和45年製造となっていました。

小淵沢駅の南西部、総合スポーツセンターの南側にあります。
国道20号からですと、長野県諏訪郡富士見町の「下蔦木」交差点から八ヶ岳高原ラインに入り、「久保」交差点を右折すればこの交差点に着けると思います。
>> これは・・・ 名前: 小五の信号ファン [2009/10/17,19:02:25] No.161
駅近くなので、更新されてなくて不思議ですね、レンズは250Φでしょうか?
>> 古いですね。 名前: ぼたん(WebMaster) [2009/10/18,20:51:34] No.162
このアーム+庇の裏が白いタイプは初期タイプです。
歩灯が昭和45年ということは車両用灯器も同年製でしょうか。
このタイプ昭和44〜47年ぐらいの製造でその後アームが斜めアームに庇の裏側が黒に変更されています。


画像タイトル:LED薄型灯器 -(23 KB)

LED更新 名前: ぼたん(WebMaster) [2009/08/28,23:19:20] No.157
小糸のLED薄型灯器へ更新されている交差点がありました。
静岡県では従来型筐体での更新でしたが、山梨県では車灯と歩灯ともすべて薄型筺体での設置でした。
薄型歩灯の庇は埼玉県と同様に電材に似たもので設置されていました。
山梨県は薄型指定しているのか気になります。
>> 推測ですが 名前: 鈴木 泰弘 [2009/08/28,23:43:25] No.158
指定がされているとすれば今年からではないかと思います。
昨年夏以降、国道20号で日本信号製従来型灯体によるLED化を確認しています。

ちなみにお隣の上宿も上宿西と同様にLED化されていますね。
上宿西については従来コンクリート柱だった部分は鋼管柱に建て替えられています。
まず鋼管柱を建て、後日旧灯器を鋼管柱へ移設してコンクリート柱を撤去、さらに後日旧灯器を撤去してLED灯器を設置という流れで工事が行われていました。
>> 工程 名前: ぼたん(WebMaster) [2009/08/30,23:36:29] No.159
通常は新規柱を建てて灯器を更新するときは新規柱に設置するのが一般的ですが・・・
態々旧灯器を鋼管柱へ移設するとは驚きました。
コンクリート柱と鋼管柱はφが異なるので取付けバンドを交換するする必要があり無駄な工程と器具費用がかかるような気がします。


画像タイトル:宮脇(北杜市武川町) -(102 KB)

ブツブツレンズに70W電球 名前: 鈴木 泰弘 [2009/05/26,22:58:40] No.156
山梨県では網目レンズ以前が70W電球、ブツブツレンズが60W電球と使い分けていましたが、最近は60W電球への統一を進めているようです。

そんな中、60W電球が装着されるはずのブツブツレンズに誤って(?)70W電球が装着されている灯器が国道20号にあります。
写真では分かりにくいと思いますが、3色とも70W電球が装着されています。

70W電球が淘汰される中、その70W電球を本来装着しない灯器に誤って装着している珍しいパターンだと思います。
>> 60W電球へ交換 名前: 鈴木 泰弘 [2010/08/12,18:58:31] No.181
今日、他の灯器(京三製作所製の初代金属製丸型灯器)共々、山梨県標準の60W電球に交換されていることを確認しました。


画像タイトル:甲府市:県民会館前 -(53 KB)

電材青だけルーバー 名前: りょうすけ [2009/05/13,21:30:28] No.154
No.120の記事でも紹介されている電材製のルーバー付き歩灯はLEDに交換されていました。青だけルーバーもそのままです。
またこの交換で、片方は庇を横にしただけだったものだったのが両方同じルーバー付きになりました。
この交差点はスクランブル式ですがこの灯器がある部分の横断歩道は一方通行の出口で、分離制御の直後は一方通行の出口部分からの車が出ないので青が続きます。でもその場合斜め横断側から誤認の可能性があるためこのようになっています。
>> そういえば・・ 名前: 猫舌 [2009/05/14,19:56:56] No.155
愛知県のあるところに信号電材歩灯の青だけ制限庇があった覚えがあります。 やっぱり理由はわかりません。この写真は茶色でLEDですが、その場所では普通の色で電球式でした。できたら撮りたいと思います。 


画像タイトル:甲府市:相生3丁目 -(69 KB)

双子設置 名前: りょうすけ [2009/02/04,22:49:08] No.151
甲府駅前を南方向にいき、デニーズを少し過ぎた「相生3丁目」交差点には画像のようなひとつのアームに二つの歩灯が設置されているところがあります。

それにしてもいつになったら山梨へ行くことができるのやら。10か月ほど甲府市街地に行っていません。
駅のすぐ近くにあった角型や、あの有名な角型両面設置はまだ残っているかなぁ。


画像タイトル:松木坂交差点(北杜市小淵沢町) -(19 KB)

冬期は終日閃光となる交差点 名前: 鈴木 泰弘 [2009/02/03,23:22:35] No.150
北杜市小淵沢町の八ヶ岳高原ラインには、
冬期は終日閃光動作となる交差点が2つあります。

写真(撮影は通常動作時)の「松木坂」と「久保」です。
小淵沢I.Cから国道20号方面へ通行したことのある方はご存じかと思いますが、
この区間は急な坂道になっていて、これらの交差点はその途中にあります。

信号機が通常動作をしていると赤信号では当然停止しなければなりませんが、
坂を下る側は凍結時に後続車が滑って信号待ちの車に追突する恐れがあります。
それを防止するため、停止することなく交差点を通過できるように…と、
凍結する冬期は終日閃光動作としています。
>> 面白いですね。 名前: りょうすけ [2009/02/04,22:53:24] No.152
冬季期間は終日閃光になるのは面白いですね。

この前鉄道旅行で小淵沢寄ったときは駅近くの信号しか見ていないので…。


画像タイトル:馬術競技場入口 -(74 KB)

小渕沢にて 名前: りょうすけ [2008/11/08,11:53:03] No.147
先日小渕沢に行きました。一応アウトレット目的です。お馬さんがいました。
まあそれはさておき道の駅にすぐ近くにある交差点を見てきました。前々から小糸の歩灯があるのが気になってたので車灯や制御機・押しボタンの銘板を見たらすべて小糸でした。
押しボタンが真っ黒なのは気になりましたが・・・。
それにしても山梨県の地名表示板は特徴ありますね。
次回行ければ長坂や韮崎・甲府も言ってみようかな・・・・と思います。予定は未定ですが。
>> 確かに・・・ 名前: ぼたん(WebMaster) [2008/11/14,23:11:29] No.149
従来の信号機を茶色塗装するのはわかりますが・・・
ボタン箱まで色を変えてしまうとは目立たなくなってボタン箱を見落としてしまいますね。


画像タイトル:img20080702173618.jpg -(66 KB)

日本信号が多いようでも 名前: りょうすけ [2008/07/02,17:36:18] No.142
山梨県といえば日本信号がメインに設置されています(特に駅前通なんかは)がしかし、小糸工業の灯器も見かけます。No.140の灯器も小糸ですし国道139号も富士河口湖町(旧河口湖町側)に行くとほとんど小糸製です。画像なんかは小糸のLED灯器です。ここ一帯は日本信号をもしのぐ勢力です。

FREE imgboard v1.22 R6!!