静岡まちだより

皆様からの信号情報を画像を交えて紹介します。


画像タイトル:磐田市竜洋地区高木? -(46 KB)

静岡県内における押しボタン式信号の制御について 名前: JankHero [2016/08/24,20:43:40] No.939
久方ぶりの書き込みです。
さて、先日、ある場所で通常黄点滅の押しボタン式信号を久しぶりに見かけました(画像ではわからないと思いますが…)
静岡県内では昔(2002年頃まで?)、基本的に押しボタン式では通常黄点滅でしたが、その後何らかの理由で通常時青の制御に変更され、既存の押しボタン式でも制御機交換時やメンテナンス時などに随時通常時青に変更されたと思われます。現在では通常黄点滅は殆ど残ってないと思われます。
しかし、ここの交差点では制御機交換されるようで(段ボールをかぶってるものの既に某社の制御機が設置済み)制御機交換で常時青化される可能性があります。ただ、ここの場合小学校や保育園が近くにあり、もしかしたら通常黄点滅のまま継続されるかもしれません。
>> (new) 情報ありがとうございます。 名前: ぼたん(WebMaster) [2016/09/03,23:22:21] No.940
以前静岡県警のページに、制御機の更新時にボタン信号を青方式に変更していきますと掲載ががあったので、最終的には青に統一されるのではないでしょうか。
>> (new) 制御 名前: ぜろえもん [2016/09/04,12:26:10] No.941
右折矢印現示の消灯に黄を挿むよう警察庁から通達がありますが
県内でよくあった黄を挿まずに右折矢印を消す制御はまだ残っているのでしょうか。
>> (new) 返信 名前: JankHero [2016/09/05,23:18:25] No.942
@ぼたんさん
おそらくそうなると思います。ただし、以前どこらかで何らかの理由で一回常時青だったのが黄点滅に戻されたと言う書き込みを見たことがあるのが気になりますね。
@ぜろえもんさん
昨年時点でその制御の場所は1か所ありました(今年に入ってからは未確認、ただし赤点滅灯器の「撤去」があったためそのとき変更された可能性あり)。が、そこ以外に把握していないためあるかないか…といったところです。


画像タイトル:掛川市北門地区?(地点表示板無し) -(46 KB)

現行?超薄型静岡県 名前: JankHero [2015/12/13,13:20:36] No.937
静岡県内でもモデルチェンジされた現行型の超薄型が設置されていました。この交差点の車灯全てこの灯器です。プレートはうまく解読できませんでしたが、201x/1xと読め10月中旬時点では樹脂灯器で11月24日時点で超薄型のため、在庫などでなければ2015/10または11と思われます。把握してないだけかもしれませんが、ここ2、3年で設置されてないみたいなので意外だと思いました。
なお、このあと別の場所でももう一ヶ所設置されているのを確認しています。(もう一ヶ所の方は南北は通常の薄型に見えました。)
>> なんと 名前: ぼたん(WebMaster) [2015/12/16,00:33:29] No.938
最近はフラット灯器が設置されていないと聞いていたので意外ですね。
どういう基準で設置されているのか気になります。


画像タイトル:掛川「城西?」 -(48 KB)

1014の小糸「電球」歩灯 名前: JankHero [2015/08/02,12:33:51] No.935
初投稿です。先日以前から気になっていた「レンズが妙に新しい」小糸歩灯を調べたところ、警交1014であることがわかりました。2010年4月と電球式としては全国的にも比較的新しいものではないでしょうか(ただし県内で別メーカーの2010年11月製を確認済み)
あとは車両用のが静岡県に無いか気になりますね(ただし日信プレートのもの(小糸OEM?)は確認済み)ちなみにこちらの交差点の6機のうちたしか4機がこれです(あとの2機は2006年製のUの同型)なので、事故復旧ではないと思われます。
>> そうなんですか。 名前: ぼたん(WebMaster) [2015/08/23,00:15:01] No.936
一体いつまで厚型筐体を製造しているのか気になりますね。
ちなみに日本信号の厚型歩灯は去年も愛知で新設されている箇所がありました。


画像タイトル:「夜間半感応式」共架表示板 -(41 KB)

夜間“半”感応式 名前: 鈴木 泰弘 [2014/05/02,19:52:41] No.931
「夜間半感応式」という表示板を見つけました。
静岡県では「夜間感応式」と表現しているので、「半」がついているのは珍しいと思います。
交差点の全方向が感応式の「全感応式」という表現に対する、交差点の半分の方向(一部の方向)が感応式の「半感応式」という表現なので、決して誤りではありませんが、他の交差点にはなく、なぜここだけ「半」をつけているのか気になります。
表示板のデザインも少し違うようですね。
>> 確かに 名前: ぼたん(WebMaster) [2014/05/07,20:33:08] No.932
夜間反感応というのは珍しいですね。
夜間感応式で感応している信号機のみ設置すれば良いように感じます。
>> 失礼します。 名前: JankHero [2014/12/03,19:24:27] No.934
はじめまして。
もし既出でしたらすみませんが、以前、小夜の中山付近に「半感応式」という表記のものがありました。(2004年くらいに信号自体なくなりましたが…)
そこの場合、交差点の形状が少し特殊でしたのでそうなった可能性もあります。
ここの場合は交差点はどういった形状でしょうか。


画像タイトル:薄型灯器 -(16 KB)

更新(薄型) 名前: WCR2014 [2014/05/02,13:15:37] No.929
薄型灯器に更新されました。
メーカーはわかりませんが、このあたりの灯器はすべてこの灯器に更新されました。
静岡県もいよいよストレートアーム採用ですかね。
>> ここは 名前: 鈴木 泰弘 [2014/05/02,19:09:34] No.930
こことこの先の交差点は信号電材製です。
静岡県では昨年度からストレートアームに移行しており、既に普及しています。ただし日本信号製と信号電材製はシングルアーム(一本アーム)での設置となっており、写真の交差点とその先の交差点は長尺アーム以外すべてシングルアームでの設置となっています。
写真の灯器はストレートアームではありません。
>> あ! 名前: WCR2014 [2014/08/10,10:46:38] No.933
確かにシングルアームでした
表示板で見えにくかったもので。


画像タイトル:ED1176A -(22 KB)

ED1176A 名前: 越後屋 [2014/02/17,00:10:56] No.926
愛知県で設置されたNS新型ですが、静岡でも設置されました。
前面はNS電球セパに似た感じ、後面はコイトと星和の中間を思わせる形、
サイドカバーは骨組みだけのような形となり、「サイドカバー」というより、「サイド金具」といった方が良い形となりました。
>> ついに 名前: 鈴木 泰弘 [2014/02/17,00:54:33] No.927
ついに静岡でも設置されましたか。
日本信号製もショートフードへ移行し、信号電材製のようにシングルアームでの設置が基本になったのでしょうか。
このような設置方法を見ると三重県を連想しますね(三重県では各メーカーとも基本的にショートフード、シングルアームでの設置)。
>> なんと 名前: ぼたん(WebMaster) [2014/02/18,22:33:41] No.928
もう日本信号の新型灯器が設置されましたか。。。
アームはイワブチのようですね。
耳の部分は今までのものをさらに簡素化したようなものですか。


画像タイトル:STANLEY 080-**** -(43 KB)

STANLEYレンズの刻印について 名前: 鈴木 泰弘 [2014/02/16,13:55:26] No.922
京三製作所製や日本信号製の灯器に装着されているレンズには「STANLEY」の文字に続いて番号が刻印されていますが、この番号が意味するものって何ですかね。
この番号でレンズが特定できると思っていたのですが、どうやら複数種類のレンズに同じ番号が刻印されているようで、番号からはレンズを特定できるわけではないようです。

写真はすべて静岡県内に設置されている日本信号製の灯器(250mm)ですが、丸型灯器に関しては網目・ブツブツ関係なく「080-9200」が刻印されているほか、先日東京まちだよりに投稿した日本信号製の偏光レンズ灯器に装着されている模様のないレンズも同じ番号でした。
京三製作所製の丸型灯器についても網目レンズは日本信号と同じ「080-9200」ですが、ブツブツレンズは日本信号と異なる「080-9256」が刻印されていました(長野県で確認)。
日本信号も分割型は京三製作所製の丸型灯器と同じ「080-9256」に変わっています(写真右下)。
>> なるほど 名前: ぼたん(WebMaster) [2014/02/16,23:08:47] No.925
確かにスタンレーのレンズは番号の刻印がありますね。
タイプで区別されているのかと思っていましたが、タイプが違っても同じ番号とは不思議です。


画像タイトル:ほとんどが両面設置 -(37 KB)

小糸分割型渦巻きレンズ 名前: 森リン [2014/02/12,21:39:33] No.921
森リンです。
焼津市内では早くから西日対策に力を入れていたようで、渦巻きレンズをはめた小糸の分割型灯器が数多く見られました。
製造は平成6年前後のもので、西向きや南向きにこの灯器、それ以外の方向はブツブツレンズのものであったり、250φ(外庇)タイプとの組み合わせが多かったです。

このタイプの灯器が普通に見られるのは、焼津市内と徳島県内くらいでしょうか。
>> ありますね。 名前: ぼたん(WebMaster) [2014/02/16,23:02:13] No.924
鉄板灯器の渦巻きレンズはでは東京や試験設置で大阪にも設置されていました。


画像タイトル:静岡県伊東市、国道135号線 -(9 KB)

夜間感応式 名前: Signal01 [2014/01/22,18:59:49] No.918
夜間感応式信号です。この信号が静岡県で増えています。感応式から夜間感応式に移転するというところも増えています。時代の変化を感じますね。
>> むかしから 名前: ぼたん(WebMaster) [2014/02/16,22:59:44] No.923
夜間感応式を設置している県もあります。
県警の考えではないでしょうか。


画像タイトル:静岡初?VSS -(38 KB)

静岡にも来ました。 名前: 越後屋 [2013/12/23,22:57:03] No.915
こんにちは。
静岡にも設置されました。
新規開通区間900mと短距離のため、
あまり期待せず探索に行きましたが、
2箇所新設箇所があり、1箇所目は日本信号、
そして、ここは京三が設置されていました。
>> Colors 名前: ブヤマベ [2013/12/24,19:36:50] No.916
どうも最近タイ料理にハマっているスパイス・ニンニク臭いブヤマベです。
>越後屋様
色違いが好きなブヤマベですが、コレは何色でしょうか?
静岡県ではあまり京三の茶色塗装とかデザインが少なそうなイメージがあるのですがもしかしたら京三のデザイン増えてますか?
>> ついに 名前: ぼたん(WebMaster) [2013/12/29,18:40:11] No.917
VSSが設置されましたか。
静岡県は京三の設置が少ないので京三と日本信号で新設されるとは珍しいですね。
>> ストレートアームは基本灰色でしたね、めずらしい! 名前: Signal01 [2014/01/27,19:11:50] No.920
すごいです。ストレートアームの黒色塗装、初めて見ました!


画像タイトル:この交差点内で初期のLEDユニットを装着した三位灯は写真の1灯のみ。 -(43 KB)

初期のLED灯器が現役 名前: 鈴木 泰弘 [2013/12/01,20:37:04] No.913
小糸工業製の初期のLED灯器がいまだに現役です。
四隅と中央にLEDがない初期のユニットですが、一部のLEDが点灯していない程度で大きな欠けも見られず、状態は良い方だと思います。
LEDは初期光束・初期光度の70%で寿命とされていますが、LED式灯器もこれに則っているのでしょうか。
現状では青灯は電球式よりも暗い状態まで照度が低下していますが、設置当時と比べてどの程度低下しているのか気になります。
>> 貴重ですね。 名前: ぼたん(WebMaster) [2013/12/02,00:00:07] No.914
このタイプは徳島県や奈良県でも良く見かけましたが、奈良県はユニットのみ更新しているケースもありました。
>> 信号機がルーバーになっている 名前: Signal01 [2014/01/23,17:06:14] No.919
裏の信号機は矢印灯器がルーバーになっているのでしょうか。


画像タイトル:ポールとポールの丁度中央に配置されている感じ。 -(34 KB)

ワイヤー吊り 名前: 鈴木 泰弘 [2013/11/30,00:52:49] No.910
ワイヤー吊りの車両用灯器を見つけました。
吉原中央駅のワイヤー吊りとは金具の形状が異なっています。
下部のワイヤーは架空線の固定に活用しているようです。
ここはバス停があってポールをその外側に建てているため、
アームでは長さが足りず、ワイヤーでの設置となったようです。
すぐ横が海のため、強風時は大丈夫なのか気になります。
>> 以前から 名前: ぼたん(WebMaster) [2013/11/30,23:15:20] No.911
かなり前にこの掲示板で紹介されたものですね。
10年以上前からこのスタイルで設置されています。
灯器は日本信号に更新されているようですが。。。
>> 既出でしたか 名前: 鈴木 泰弘 [2013/12/01,20:13:10] No.912
既出とのことで失礼しました。
10年以上前から現在までこのような形態ということで、強風等による影響は問題なさそうですね。


画像タイトル:フタの一部が崩れ落ちている -(39 KB)

塩害によるアルミ製灯器の腐食 名前: 鈴木 泰弘 [2013/11/24,20:38:04] No.904
秋田まちだよりでごだいこさんが投稿されていた腐食したアルミ製灯器ですが、静岡県には更に腐食が進み、一部が崩れてしまっている状態のものがあります。
アルミそのものに耐塩害性があるというわけではないので、塩害によるアルミの腐食で塗装が浮いて剥がれ、そこから腐食が加速してしまうようですね。
薄型LED灯器ですら海沿いのものは既に塗装が剥がれ、腐食が進んでいるものがあります。
ステンレスにしても錆びにくいのであって決して錆びないというわけではないので、信号機のように頻繁なメンテナンスができないものや、メンテナンスに時間を掛けられないものについては、樹脂製の採用を検討したほうがいいのかもしれません。
>> 私も! 名前: 右折信号灯器 [2013/11/24,22:05:38] No.906
仰るとおり樹脂製こそ復活すべきです!

金属は再利用こそしやすいですが、実際のところ腐食に関して言えば樹脂製こそ強いです。
灯器の落下時、衝撃を和らげれますし、低コスト化も可能です。薄型化こそ是非採用すべきですね。

しかし、腐食でこんなことあるんですね・・・。衝撃でも加わった感じもしますが、こういう例があるのであれば大半が緊急点検の対象ですね。
>> 確かに 名前: ぼたん(WebMaster) [2013/11/24,22:24:15] No.907
沿岸に設置されたアルミ灯器はこのようになっているケースが多いです。
最初は塗装が浮いて剥がれて変色していきますが、どこからが錆かどうかの判定は難しいですね。
樹脂も古くなると黄ばんで変色してひび割れ等が発生するのでどちらが良いともいえません。。。
>> やはり・・・ 名前: ごだいこ [2013/11/27,17:08:16] No.908
各地の海沿いで劣化が進んでいるようですね。
秋田県でも、薄型灯器の一部で既に劣化が始まっており
より長く設置する為には強度保持等の対策が必要なのかもしれません。

ステンレス灯器が登場したのは、コスト削減の他にもこの先10年20年で交換することを前提に(半永久的で消耗品という考え?)敢えてこういう材質にしたのかもしれません。

樹脂材質の復活というのは私も同感です。
樹脂分割型では、丸型で黄変現象があることを踏まえて黄変し難いよう対策が施されているという話は聞きました(具体的にはここで述べられませんが)。
更に450mmφ灯器と同じFRP材質にすれば、強化対策もクリアできるのではと思います。
>> 返信 名前: 鈴木 泰弘 [2013/11/30,00:47:26] No.909
■右折信号灯器さん
樹脂製灯器はもう製造されていないのでしょうか。

■ぼたんさん
確かに樹脂製も変色やひび割れ、衝撃に弱い等の欠点はありますね。
同じ交差点には古い樹脂製灯器も設置されていますが、そちらは変色後、
静岡県らしく再塗装はされていますが、アルミ製灯器ほど劣化はしておらず、
どちらかというと樹脂製の方が長持ちするのではないかという印象です。

■ごだいこさん
樹脂製灯器が変色しにくいように作られているという話は私も聞いたことがあります。
ただ、愛知県に設置された特定メーカー製の樹脂製灯器はその対策が施されていないという話を聞いたことがあり、そちらは変色が早かったですね。


画像タイトル:体育センター前(長泉町) -(42 KB)

今年度から…… 名前: 鈴木 泰弘 [2013/11/17,20:59:05] No.902
今年度に設置されたコイト電工製の車両用灯器です。
昨年度までは通常のアームで設置され、長いフードが装着されていましたが、今年度からはストレートアームで設置され、フードも短いものが装着されるようになったようです。
信号電材製についてはストレートアームではなくシングルアームでの設置が基本となっているようです。
以前報告があったLED矢印の素子配列が3列から2列に変わったことも含め、静岡県でも一種の“標準化”が進んでいるのかもしれません。
>> 確かに 名前: ぼたん(WebMaster) [2013/11/17,22:51:15] No.903
矢印も2列になりましたね。
静岡のこだわりもコストダウンには勝てなかったのでしょうね。
しかし静岡県はコイトが強いですね。京三が特にに少なく感じます。
>> 京三製作所製 名前: 鈴木 泰弘 [2013/11/24,20:40:16] No.905
確かに静岡県内で京三製作所製の設置数は少ないですね。
一時期小糸工業製が全く設置されなかった時期には京三製作所製が数多く設置されましたが、最近はあまり見かけませんね。


画像タイトル:デザインゼブラ -(27 KB)

デザインアーム×ゼブラ板 名前: 天満成和 [2013/08/27,23:56:01] No.900
富士宮駅前にありました。ゼブラ背面板は人生で初めて見ましたね。あと、デザインアームに背面板というのもレアじゃないかなと思います。
by大阪府民
>> 面白い 名前: ぼたん(WebMaster) [2013/08/28,22:34:34] No.901
このタイプの設置でゼブラ版が設置されているのは珍しいですね。


画像タイトル:フードが目立たず、装着されていないようにも見える。 -(40 KB)

電球式の灯器に薄型灯器用のフードを取り付け 名前: 鈴木 泰弘 [2013/07/26,23:52:47] No.898
電球式の灯器に薄型灯器用のフードを取り付けた歩行者用灯器を見つけました。
青灯のみで、恐らく車両が接触して破損したフードを交換したものと思われます。
取り付け部分との形状が合っていないようで、角の部分が開いてしまっており、フード自体の短さも相俟って、敢えてこれを装着する必要性を全く感じません。
>> これは。。。 名前: ぼたん(WebMaster) [2013/07/28,01:46:34] No.899
かなり違和感がありますね。
せめてLED歩灯用のノーマル庇を設置してほしかったです。
今後ランプ式灯器の補修用部材が無くなるとこういったことがたくさん発生しそうですね。


画像タイトル:津波対策 -(13 KB)

津波対策 名前: ぼたん(WebMaster) [2013/07/08,22:16:09] No.897
信号機の新設箇所で制御機が地上から5m前後の高さに設置されていました。
このそばには海があることから大津波に備えて制御機を高い位置に設置していると考えられます。そのため手動操作盤が別に下部に設置されています。


画像タイトル:コイト2列矢印in静岡 -(48 KB)

コイトも2列矢印 名前: 越後屋 [2013/05/07,00:07:31] No.893
投稿No.883日本信号、投稿No.891信号電材に続きコイト電工の矢印灯器も2列矢印が設置されました。
2012年度新設・更新で3列も設置されていたので、2012年度下半期から2列が設置され始めたのではないでしょうか。コイトで設置されたのであれば、2列に移行し始めたのだと思われます。
静岡の慣例としてしばらくは2列と3列が業者によって両方設置されつつ、徐々に2列に完全移行すると思われます。
>> 三列矢印も遂に…… 名前: ZERO [2013/05/08,20:37:12] No.894
静岡名物の三列矢印も設置が減りつつあるようですね。
>> なるほど 名前: ぼたん(WebMaster) [2013/05/13,01:37:37] No.896
静岡県も終に他県と統一を図って2列矢印を採用したようですね。


画像タイトル:img20130505213850.jpg -(30 KB)

親灯器はフード無し 名前: 森リン [2013/05/05,21:38:50] No.891
静岡市内で,交差点西向きの一基のみ,電材の拡散型LED灯器に更新されている箇所がありましたが,親灯器にフードが付いていません.
親灯器が2013年03月,矢印灯器が2013年04月と,つい最近更新された模様です.
今後,フード無しの灯器が出てくるのか,単にフードの付け忘れかが気になるとことです.
>> 試験設置の可能性大 名前: 越後屋 [2013/05/06,23:56:50] No.892
一基のみということは、北海道や岩手で設置されている、フードレスタイプの設置に向けた試験の可能性が高いですね。いきなりフードレスを設置して、後で返品とするとお金がかかってしまうので、このタイプを設置して、採用見送りの時はフード取り付けるのではないでしょうか。
p.s.この灯器の矢印も2列ですね。
>> 確かに 名前: ぼたん(WebMaster) [2013/05/13,01:36:35] No.895
面白い設置方法ですね。
フードレスの試験設置で支障が無かったらこのタイプに移行するのですかねぇ〜


画像タイトル:SD平行アーム -(32 KB)

SD平行アーム 名前: 越後屋 [2013/04/23,22:25:05] No.887
信号電材灯器も平行アームに移行でしょうか?
これまで電球時には下腕斜めアーム施工箇所で
信号電材更新になり、平行アームで施工されていました。
長尺といわれれば、そのようにも見えますが・・・。

>> これは 名前: blade [2013/04/24,19:23:23] No.888
越後屋さんこんばんは。

確かに京三のとは金具が違いますね。

ただ長さの関係で平行アームになった可能性もあるので今後の動向が気になります。
北海道では電材での更新が多いのでもしかしたら……
>> 確かに 名前: ぼたん(WebMaster) [2013/04/24,23:10:13] No.890
このアームはストレートアームではなく通常のロングアームですね。
電柱の取付金具が上下で異なっています。
電材のアーム基準と他メーカの基準が異なるのかもしれませんね。


画像タイトル:京三ステンレス -(23 KB)

京三ステンレス 名前: 越後屋 [2013/04/23,22:14:31] No.886
静岡でもすでに京三ステンレスタイプが設置されていました。

銘板の製造年月からすると2011年秋口には
設置されていたと思われます。
>> 設置されていましたか。 名前: ぼたん(WebMaster) [2013/04/24,23:07:32] No.889
探せばストレートアームタイプも設置されているかもしれませんね。
静岡県は看板はアームから設置しないで灯器の横からの設置する方式なんですね。


画像タイトル:富士見町西(磐田市) -(46 KB)

2列LED 名前: ふれさて [2013/02/17,01:10:13] No.883
はじめまして。よくサイトを覗かせていただいています。

地元に日本信号の2列LEDを用いた矢印灯器が設置されました。ここは、右矢だけものを何らかの理由で最近←↑→制御に変更されました。おそらく交差点が鋭角で右折距離が長いため、対向直進車との目測を誤ることがないよう右折をセパレートしたものと考えられます。が、10年以上近くに住んでいましたが、大きな事故は聞いたことがないため、少々「?」な更新ではありました。

静岡県下では、おそらく初に近い(中部東部伊豆は把握しきれておりません)2列矢印と思われます。3列で見慣れているため、なんかLEDの割に暗いな、という印象がありました。もちろん視認性は充分ですが。
>> 2列LED自体はあります。 名前: 鈴木 泰弘 [2013/02/18,20:31:02] No.884
日本信号製のLED矢印でしかも素子数が少ないタイプとは、静岡県にしては珍しいですね。

2列LED自体は以前から存在しています。
矢印灯器のみLEDで設置されるようになった最初の頃、日本信号製の分割型灯器で2列になっているところがあります。
それ以降最近は日本信号製が3列LEDに対応していないためか、三位灯が日本信号製でも矢印灯器は京三製作所製になっている等、他社製で対応していました。
>> なんと 名前: ぼたん(WebMaster) [2013/02/18,23:00:59] No.885
確かに3列矢印は静岡県独自の使用だと思いますが日本信号は製造していないので京三の対応になっていますね。
逆に他県から静岡県に行くと3列矢印が眩しく感じることがあります。


画像タイトル:馬瀬口(御殿場市) -(29 KB)

LED電球の試験。 名前: 鈴木 泰弘 [2012/12/16,22:13:35] No.881
LED電球を装着している歩行者用灯器を見つけました。
この交差点の歩行者用灯器のみすべてLED電球を装着しており、車両用灯器は予告灯を含めてすべて70W電球のままとなっています。
他の交差点では確認できず、この交差点の歩行者用灯器のみこのようになっていることから、LED電球による試験的な運用を行っているものと思われます。

白熱電球に比べ、LED電球独特の薄い影が見えること以外は、点灯色等、白熱電球とほとんど変わりません。
シャッタースピードを上げて撮影したところ、滅灯状態のものが写ったことから、周波数の影響を受けており、また、信号が変化する際に白熱電球に比べてはっきりしていることから、LED電球であることが確認できます。
>> なるほど 名前: ぼたん(WebMaster) [2012/12/24,00:03:18] No.882
見た感じはあまり違和感がありませんね。
広島のタイプとは別のようですね。


画像タイトル:灯体は新型で、左右の所謂「耳」が一体になっているタイプ。 -(31 KB)

LEDの素子数を減らした灯器が登場 名前: 鈴木 泰弘 [2012/10/07,21:44:51] No.878
静岡県にも、福岡県や愛媛県で報告があった、LEDの素子数を減らしたコイト電工製の薄型灯器が登場しました。
LED素子の数は青が一番少なく、次に少ないのが赤で、一番多いのは黄です。

この他にも信号電材製で108型ユニットを装着した薄型灯器が多数設置されたり、日本信号製で面拡散型ユニットを装着した薄型灯器も設置され始めています(日本信号製は他県が面拡散型ユニットへ移行しても、静岡県では従来のユニットだった)。
>> それですか。 名前: ぼたん(WebMaster) [2012/10/08,00:26:57] No.880
まだ実物を見たことがないですが。。。
東京や神奈川では採用されていませんが今後全国的には増えていくのか動向が気になります。


画像タイトル:通常の歩道橋への取付金具よりやや大がかり。 -(32 KB)

歩道橋に対して直角に設置 名前: 鈴木 泰弘 [2012/10/07,21:23:46] No.876
歩道橋に角型灯器が設置されているのはよくあるパターンですが、珍しく歩道橋に対して直角に角型灯器を設置している交差点を見つけました。
他のサイト様で小糸工業製の角型灯器を同じように設置している交差点が取り上げられていましたが、こちらは日本信号製です。
このような設置方法は珍しいと思いますが、上記のことから、少なくとも県内2か所に同じ設置方法を採った交差点があるということになります。
>> 確かに 名前: ぼたん(WebMaster) [2012/10/08,00:19:25] No.879
珍しい設置ですね。
灯器も角型で残っているとは。。。
アームをどうやって設置しているのか気になりますね。


画像タイトル:松下古樹脂 -(25 KB)

熱海の松下古樹脂 名前: 薄型LED信号大好き人間 [2012/01/13,14:27:51] No.874
大阪などで見られる松下の古樹脂が熱海市内でもまだ残存していました。国道135号沿いにあります。周辺3箇所で残っていました。貴重ですね。
>> なんと 名前: ぼたん(WebMaster) [2012/01/19,22:35:59] No.875
まだ残っていましたか。
確かに熱海周辺はこの灯器が多かったです。
現在はほとんど小糸の灯器へ更新されていますね。


画像タイトル:東静岡駅前(静岡市葵区) -(21 KB)

超薄型灯器から超薄型灯器へ更新 名前: 鈴木 泰弘 [2011/12/05,19:20:53] No.870
以前、越後屋さんが投稿された東静岡駅前の超薄型灯器(標準色)について、日産スカイラインさんが「茶色でした」とレスされていたのを思い出し、確認してきました。
情報通り、交差点すべての超薄型灯器が標準色からブラウン色に変わっていました。
細部を見ても金具等には塗料が付着しておらず、刷毛塗りにしてはムラがないことから、以前設置されていた(越後屋さんが撮影された)標準色の超薄型灯器は撤去して、新たにブラウン色の超薄型灯器を設置したと思われます。
>> 東静岡駅前 名前: 越後屋 [2011/12/07,23:44:03] No.872
こんばんは。越後屋です。
東静岡駅前は半年ほど前、国道1号長沼西〜南安倍まで更新されたとき、画像の通り茶色に変えられ、標準色は1つ東側の長沼西交差点に転用されました。
>> すごいですね。 名前: ぼたん(WebMaster) [2011/12/13,22:17:09] No.873
超薄型灯器をわざわざ茶色のタイプに交換するとは静岡ならではですね。


画像タイトル:秋葉神社前(静岡市葵区) -(13 KB)

電球式灯器にTYライトを装着 名前: 鈴木 泰弘 [2011/12/05,19:08:58] No.869
電球式灯器にLED志木交通信号用ライト(所謂TYライト)を装着している交差点を見つけました。
報道によれば、全国的に更新すべき古い灯器の更新ができておらず、半数近い信号機の撤去もやむを得ないと言われています。
先日も愛知県で歩行者用灯器が老朽によって柱ごと倒壊した事故があった他、調べてみると信号機が倒壊する事故は意外にも多いようですね。
こういった事情から、まだまだ使える灯器にはTYライトを装着する等して対応し、古い灯器から順に更新していってほしいですね。
>> 誤字訂正 名前: 鈴木 泰弘 [2011/12/05,19:38:17] No.871
1行目「LED志木交通信号用ライト」→「LED式交通信号用ライト」

以上のように訂正し、お詫び申し上げます。
申し訳ありません。


画像タイトル:img20110910213112.jpg -(32 KB)

1灯式LED灯器 名前: G35 [2011/09/10,21:31:12] No.868
磐田市内に1灯式の赤点滅灯器が配備されています(写真左側、見難くて済みません)。日本信号製でありますが、いつ設置されたかは覚えていませんが、プレートを見たら製造時期が2010年末ごろでした。なお、右側の灯器も同時期に設置されましたが、こちらはLEDではなく、従来の電球です。


画像タイトル:img20110822101718.jpg -(11 KB)

ちょっと変に見えた表示板の設置法 名前: G35 [2011/08/22,10:17:18] No.866
2011年3月に新設されました。場所は磐田市天竜地区です。
ちょっと離れた所からみていると、時差式の表示板がずれて付けられているように見えました。ちなみにこの灯器は小糸製で、型式はKS-16、警交1012です。
>> それは 名前: ぼたん(WebMaster) [2011/08/28,12:25:29] No.867
表示板が旧タイプで上の余白がないためだと思います。
ここの掲示板でも以前解説されています。


画像タイトル:浜松駅北口 -(12 KB)

今では珍しくなった設置法 名前: G35 [2011/08/14,21:57:16] No.864
この信号機は2010年に更新されました。
時差式の表示板が金具を用いて上部に設置されるのではなく、以前はよく見られたような矢印灯器のスペース分ずらして設置されています。また、直進矢印が赤の下に付けられています。その他、歩行者用信号は車両用が黄色に変わると同時に点滅します。
>> 確かに 名前: ぼたん(WebMaster) [2011/08/19,23:54:17] No.865
以前はどの矢印の方向も赤灯の下に付けるケースが多かったです。


画像タイトル:槇島町(沼津市) -(37 KB)

古い角型灯器が現役 名前: 鈴木 泰弘 [2011/05/29,14:39:42] No.862
沼津市内で日本信号製の角型灯器を見つけました。
アスタリスクのような形をした六差路に1灯だけ残っています。
灯器周りに背面板を取り付けるためのボルトが確認できるほか、
青灯が黄緑色、赤灯が橙色をしていて、見るからに古そうです。
型式はED700、製造年月は昭和42年6月製となっていました。
ちなみに沼津駅付近でも、同社製の少し新しい世代の角型灯器が現役です。
>> すごいですね。 名前: ぼたん(WebMaster) [2011/06/02,22:47:43] No.863
特に交通信号灯は東京でも少ないので貴重ですね。


画像タイトル:古沢東(御殿場市) -(19 KB)

発電機(E2010)が更新 名前: 鈴木 泰弘 [2011/04/02,23:48:16] No.854
県道394号「古沢東」は固定式信号用発動発電機(ホンダE2010)を備えており、
御殿場警察署が「停電時でも信号機が点灯する」と公表している交差点です。
しかし、03月11日午後〜12日早朝に発生した停電や、その後の計画停電時も
発電機が使用されることなく信号機が滅灯していて不思議に思っていました。
どうやら発電機の不調で信号機を稼働させることができなかったようです。
今日確認したところ、新品に取り換えられていました。
従来は銘板がありましたが、新しいものには銘板がないようです。
>> そうでしたか。 名前: ぼたん(WebMaster) [2011/04/10,18:41:13] No.858
確かに発電機が設置されていても動作しないケースがありますね。
実際に停電しないと正常かどうか確認しにくい点もありますね。
それにしてもすぐに交換とは対応がいいですね。


画像タイトル:img20110402230618.jpg -(28 KB)

小糸角型 名前: kelta [2011/04/02,23:06:18] No.853
小糸角型がまだ残っていました。
レンズの大きさはよくわかりませんでした。
(夜間撮影のため御見苦しい画像となっていることをお許しください)
>> 貴重ですね。 名前: ぼたん(WebMaster) [2011/04/10,18:39:10] No.857
以前は側道側で角型が残っているケースが多かったですね。


画像タイトル:img20110402225903.jpg -(43 KB)

中途半端な更新 名前: kelta [2011/04/02,22:59:03] No.852
3月の予算調整のためか、中途半端な更新が行われているところがいくつかありました。裏の灯器は小糸鉄板丸型です。

もしくは疑似点灯防止のための更新かもしれません。(レンズがスフェリカルレンズっぽいため)

更新前は小糸鉄板丸型(網目レンズ)
>> そうなんですか。 名前: ぼたん(WebMaster) [2011/04/10,18:37:58] No.856
灯器は新品ですかそれとも転用灯器でしょうか。


画像タイトル:計画停電対応 -(34 KB)

計画停電@富士宮 名前: 越後屋 [2011/03/15,22:19:56] No.847
こんばんは。越後屋です。
計画停電が富士宮市内で行われたので探索してきました。
私の探索した範囲では警官による手信号が行われておらず、
主要交差点では鈴木さんが投稿している非常用発電機か
この画像のように一般の発電機で対応していました。
小規模交差点、押しボタン式信号機は無灯火でした。
無灯火交差点の中には危険な交差点もいくつか見受けられましたが、
事故を起こしている交差点はありませんでした。
地震の影響とはいえ、4月までこの状態が続くかと思うと
ドライバー・警察とも頭が痛いですね。
>> すごいですね。 名前: ぼたん(WebMaster) [2011/03/16,23:44:20] No.850
一般の発電機で代用しているとはびっくりしました。
私のページでも紹介していますが発電機が設置されていない信号機は電源箱の外部接続ソケットに発電機をつけてスイッチで切り替えるものだと思っていました。
>> 青い発電機もあるんですね 名前: 鈴木 泰弘 [2011/04/03,00:53:38] No.855
発電機を備えていない交差点では、このように発電機を外付けして対応していますね。
(ほとんどは天板が赤いホンダの発電機です。)
国道246号の御殿場警察署前ではもっと大型の発電機を外付けしていました。

御殿場市内では停電が終わると、その都度発電機を回収しているようですが、
三島市内では停電が終わっても、そのままのようです(鎖で固定されています)。


画像タイトル:【上】永原北(御殿場市)滅灯風景【下】湯沢(御殿場市)ホンダE2010発電機 -(37 KB)

停電時の交通信号について 名前: 鈴木 泰弘 [2011/03/14,20:56:15] No.844
現状で趣味に関しての投稿は慎むべきところですが、計画停電が御殿場市内で行われた場合の参考になるのではないかと思い、この記事を投稿いたします。

計画停電が行われた場合、交通信号も滅灯しますが、発電機を備えている交差点では停電時も交通信号は点灯します。
11日の停電時に交通信号が点灯していた・点灯していなかった交差点を挙げます。
計画停電時は11日と対応が異なる場合もありますので、参考としてください。

■国道246号
11日に停電していた区間は、菅沼(小山町)〜札場(御殿場市)です。
備え付けまたは警察官が持ち込んだ発電機で点灯していた交差点は、警察署前、萩原北、ぐみ沢北、ぐみ沢、ぐみ沢南、ぐみ沢丸田、川島田、川島田南、杉名沢、上新田、神場東、神場南、矢場居、札場です。
発電機がないまたは発電機があっても起動せず点灯していなかった交差点は、菅沼、用沢、佐野川橋北、一色、古沢北、古沢、塚原、山之尻、山之尻南、北久原、杉名沢北、杉名沢南、かまど北、かまど南、矢場居南です。

■県道394号
11日に停電していた区間は、佐野川橋南(地点名なし/吉久保の先)〜富士岡小学校前(地点名なし)です。
備え付けの発電機で点灯していた交差点は、市役所北、湯沢です。
それ以外は、すべて滅灯していました。

■国道138号
停電を確認した区間は、鮎沢〜ぐみ沢上です(それ以外は未確認)。
備え付けの発電機で点灯していた交差点は、二枚橋、市役所北、萩原北です。
それ以外は、すべて滅灯していました。

■県道401号
停電を確認した区間は、御殿場I.C〜ぐみ沢上です(それ以外は未確認)。
備え付けの発電機で点灯していた交差点は、御殿場I.C、便船塚(地点名なし/御殿場I.Cの先)、湯沢、ぐみ沢です。
それ以外は、すべて滅灯していました。
>> 計画停電@静岡 名前: 越後屋 [2011/03/15,00:57:17] No.845
こんばんは。越後屋です。
静岡東部伊豆は東電エリアでもお荷物エリアなので、あっさり停電しましたね。
TVでも富士市内信号の停電の様子が写っていましたが、2車線同士の交差点で、警察の手信号もないとは、「危険」だと思いました。
>> 15日夕方の計画停電の影響 名前: 鈴木 泰弘 [2011/03/15,20:17:30] No.846
■国道246号
停電区間は、菅沼(小山町)〜上新田(御殿場市)です。
【点灯】菅沼、一色、古沢、北久原、警察署前、萩原北、ぐみ沢北、ぐみ沢、ぐみ沢南、ぐみ沢丸田、川島田、杉名沢、上新田
【滅灯】用沢、佐野川橋北、古沢北、塚原、山之尻、山之尻南、川島田南、杉名沢北、杉名沢南、かまど北
【警察】杉名沢北

■県道394号
停電区間は、佐野川橋南(地点名なし/吉久保の先)〜南御殿場駅前です。
【点灯】市役所北、湯沢、若宮、東名永原ガード(地点名なし)
【滅灯】上記以外
【警察】森の腰(地点名なし)、森の腰歩道橋(地点名なし)

■停電復帰時の注意事項
自動起動・自動停止型の発電機を備えている交差点(ぐみ沢、市役所北、御殿場インター第1出入口…等)では、停電復帰から30秒後に発電機からの電力供給が停止するため、20秒ほど交通信号が滅灯します。
その後、交通信号は通常電源によって全方向赤信号(約5秒)の状態で復帰し、主道路側から青信号に変わります。
停電復帰時は交通信号が滅灯しても発進せず、そのまま交通信号が再点灯するまで停止していた方が安全と思われます。


越後屋さん
そうですね。
今日は11日の地震の影響で突然停電した御殿場市も例外なく停電となりました。
交通信号が滅灯している交差点の一部に警察官が配置されていましたが、交通に支障のない範囲で交差点内を動き回って交通整理を行っていて、手信号が行われている交差点は見られませんでした。


画像タイトル:萩原北(御殿場市) -(32 KB)

俯きが酷く視認できず 名前: 鈴木 泰弘 [2011/03/06,23:25:05] No.843
国道138号と国道246号(出入口)の交点「萩原北」です。
橋の手前と橋の先とでは一部異なる動作をするため、橋の先にある灯器は橋の手前から視認できないよう、全色ルーバーフードとなっています。
しかし、先日の積雪の影響か、固定金具が変形して灯器が俯いてしまっていて、本来は橋の下から視認できなければならないところ、灯器の直前まで来ないと視認できないという状態になっていました。
タイミングによっては赤信号によって橋の下で停止する必要があり、非常に危険な状態だったといえます。
このタイプのルーバーフードは高性能ですが、きちんと整備していないと逆に危険な状態になってしまうということを改めて認識しました。
※この件は警察へ報告済みです。


画像タイトル:御殿場インター第二出口(御殿場市) -(23 KB)

小糸工業製のルーバーフード 名前: 鈴木 泰弘 [2011/03/06,23:14:50] No.842
国道138号の「石橋」に、青だけルーバーフードになっている小糸工業製のLED灯器が設置されていました。
静岡県ではルーバーフードを装着したLED灯器は基本的に信号電材製となり、同時に更新された隣の「目戸橋」もそのようになっていますが、なぜか「石橋」は小糸工業製でした。
信号電材製のものと比べても性能は劣らず、LEDの干渉も見られませんでした。
曇りレンズを装着しているのでしょうか。
>> ついに 名前: ぼたん(WebMaster) [2011/03/16,23:39:14] No.848
制限灯器も小糸製も採用になったのですかね。


画像タイトル:仮設灯器 -(45 KB)

仮設設置 名前: kelta [2011/03/05,18:17:51] No.841
仮設灯器が設置されていました。

手前で橋の工事しており、その迂回路から信号を見やすくするための仮設灯器のようです。灯器、アームともに中古でした。灯器は塗装が剥がれて汚く見えました。
まだ、点灯していませんでしたが、迂回路が完成してから点灯するのだと思われます。

ちなみに左の灯器が小糸D型(普通庇)、右の仮設灯器が日信セパです。
>> なるほど 名前: ぼたん(WebMaster) [2011/03/16,23:40:53] No.849
いやに低い位置に設置されていますね。
>> 現在点灯中 名前: kelta [2011/04/02,22:49:14] No.851
仮設の橋が完成したため、この灯器も点灯を始めていました。
確かに低い位置で近くの建物の屋根に接触しそうでした。

また橋の両側の灯器も仮設の橋に合わせて角度の調整と灯器の移設が行われており、かなりの角度で設置されている日信セパの灯器がありました。写真左の小糸の灯器も若干の角度の調整が行われていました。


画像タイトル:従来型素子 -(32 KB)

静岡もLED更新が増えてきた 名前: kelta [2011/02/20,12:59:09] No.839
久しぶりに投稿します。
少し前に灯器の更新がありました。更新後は日信薄型です。
この交差点は3、4年前に一度更新があり日信U型と小糸U型が設置されましたが、今回また更新されたので電球式灯器はわずか3、4年程度で交換となってしまったようです。
小糸の従来型LEDの矢印は流用されました。

また拡散型の素子ではなく従来型でした。
従来型LED歩灯(薄型ではない)の製造年が2010年 11月となっていたので車灯も同じだと思われます。(どちらも1014号)

静岡にしては珍しく、「時差式」の表示板が金具を用いて灯器上部に設置されていました。
>> そうですか。 名前: ぼたん(WebMaster) [2011/02/27,22:21:36] No.840
素子の従来タイプもまだ製造しているようですね。
>> 写真を見てて・・・ 名前: 日産スカイライン [2011/05/23,22:15:53] No.861
15日に静岡(市)に行ってたんですが、特に1号線では「時差式」の表示板が灯器の上部に設置されているのが目立ちますね。矢印との組み合わせではないものもです。西部地域ではまだそういうのは見たことがありません。なぜなんでしょうかねえ。トラックなどにあてられるのを防ぐためなんでしょうか。右折分離化に備えて何でしょうか。色々考えられるとは思うが…


画像タイトル:壱町田北(三島市) -(35 KB)

新規品かと思ったら転用品だった 名前: 鈴木 泰弘 [2011/02/06,23:09:24] No.837
平成21年度に新設された三島市の壱町田北交差点(徳倉入口の南)ですが、
1灯だけプロジェクタ(所謂集約)ユニットの灯器が転用されていました。
形式は1H33DUL、製造年月は平成13年3月となっています。

これ以外の灯器は、車両用・歩行者用ともに電球式となっていますが、
YYの予告灯とRの一灯点滅は現行のLEDユニットです。
>> 転用ですか。 名前: ぼたん(WebMaster) [2011/02/06,23:50:35] No.838
静岡も昔はこのタイプが設置されていましたね。
国道1号で設置されたものが転用されたのでしょうか。


画像タイトル:便船塚(御殿場市) -(37 KB)

制御機更新 名前: 鈴木 泰弘 [2010/12/05,01:03:59] No.834
御殿場市内では国道246号を中心に制御機の更新が行われています。
現時点では旧制御機で運用されているところですが、旧制御機は移設され、定位置には新制御機が取り付けられています。

旧制御機は私が確認した限り、新制御機の反対側に移設して筐体にゼブラテープを張り付けている(通常は取り付けられない側に制御機がくるので車両の接触を防止するため)パターンと、短いポールを建ててそこに取り付けているパターンの2パターンです。
写真は短いポールを建てて旧制御機を取り付けているパターンです。
筐体アース線が薄鋼電線管で保護されておらず、むき出しの状態です。

こちらの交差点も越後屋さんの報告通り、立上配管の制御機付近が可とう電線管に変更されています。
>> そうですか。 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/12/07,23:20:42] No.836
静岡県は制御機をどのぐらいの周期で更新しているのか気になります。
A形の制御機を更新しているのでしょうか。


画像タイトル:img20101201202630.jpg -(35 KB)

更新前と更新後U 名前: kelta [2010/12/01,20:26:30] No.833
補助灯器の様子です。

左上 日信U型(裏も同じ) 右上 電材薄型警交1014号(裏は深庇付き)

左下 小糸樹脂灯器250縦型 右下 電材薄型1014号

副道にもう一つ補助灯器がありますが、同じ灯器なので省略しました。
>> なるほど 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/12/07,23:19:05] No.835
静岡県は制限灯器は電材製のみを採用しているので制限灯器の場合はすべて電材で設置されると思います。


画像タイトル:img20101201200423.jpg -(40 KB)

更新前と更新後の様子 名前: kelta [2010/12/01,20:04:23] No.832
更新前の灯器と更新後の灯器の比較写真です。

昭和63年製?の小糸鉄板丸型250から2010年製の電材薄型警交1014号に更新です。

左上(主灯器) 小糸鉄板丸型250 右上 電材薄型警交1014号

左下(補助灯器) 小糸鉄板丸型250 右下 電材薄型警交1014号 


画像タイトル:電材薄型灯器 -(32 KB)

灯器更新! 名前: kelta [2010/12/01,16:34:42] No.831
今日、No.746の交差点の灯器がすべて更新され電材薄型になりました。
ルーバーが青だけになったようです。

電材製で1014号のもののようですが、はっきりとわからなかったのでまた調査してきます。


画像タイトル:img20101123222652.jpg -(34 KB)

参考画像 名前: kelta [2010/11/23,22:26:52] No.829
No.822の左の画像の灯器とその灯器のある交差点の一つ奥の交差点の灯器です。(制限庇になっている理由がそれです)
左の灯器は電材薄型ですが、制限庇のつくりが若干異なっています。

しかし、更新が同時期に行われたのにも関わらず、なぜ隣同士の交差点の灯器が別々の会社の灯器になっているかが疑問です。(電材製の灯器を除くほかの灯器は小糸従来型LED)
>> なるほど 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/11/28,03:21:11] No.830
参考画像ありがとうございます。
やはり小糸の制限灯器でしたか。
小糸や京三も電材製と同等のものを後発で製造しているようですが
全国的にも電材製の制限灯器に比べると採用は少ないですね。


画像タイトル:折り返し部分新旧 -(31 KB)

ケーブル取り出し管 名前: 越後屋 [2010/11/23,00:20:41] No.824
こん○○は。越後屋です。

今年度更新分から、制御機ケーブル取り出し管の折り返し部分が、
エルボ(管)からホースタイプに変更なりました。
ホースはこれまで、鋼管柱内蔵タイプ取り込みホースと同じ物で、
触るとプルンプルン揺れます。
車が接触したら、簡単に外れたり、破れたりしそうですが、
大丈夫か心配です。
>> なるほど 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/11/23,22:07:36] No.827
制御管がホースになったとは驚きです。
全国的にも制御にホースを使用しているところは少ないと思いますが・・・
ホースのわりには形が角ばっていますが塩ビ管でしょうか。


画像タイトル:小糸従来型 -(38 KB)

三島でこれが一番多かった 名前: kelta [2010/11/20,20:07:11] No.822
全体的に見てこの灯器のLED式&電球式が圧倒的でした。
また、新設もこれでした。

薄型灯器は電材、日信、わずかに小糸がありました。
>> 確かに・・・ 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/11/23,22:04:06] No.825
静岡県は小糸王国で小糸の工場もあるので一番小糸が多いと思います。
この画像の左側も小糸の灯器でしょうか。
小糸の制限庇か気になります。
>> 恐らく・・・ 名前: kelta [2010/11/23,22:20:14] No.828
恐らく小糸の制限庇だと思われます。
灯器は小糸製でした。
メーカーごとに制限庇に微妙な違いがあるという話を聞いたことがあります。


画像タイトル:南二日町I.C全景 -(42 KB)

全景 名前: kelta [2010/11/20,20:01:13] No.821
南二日町I.Cの全景です。
電材薄型、京三2002モデルが主です。

FREE imgboard v1.22 R6!!