大分まちだより

皆様からの信号情報を画像を交えて紹介します。


(new) 画像タイトル:日信39号EA3104A -(39 KB)

車椅子対応押しボタン 名前: 鈴木 泰弘 [2015/02/26,00:06:06] No.474
車椅子対応の押しボタンを見つけました。
通常の押しボタンに加えて、大きくて押しやすいボタンが付いています。
>> (new) これはすごい 名前: ぼたん(WebMaster) [2015/03/01,01:00:47] No.475
よく見つけましたね。
このタイプは初めて見ます。
それにしても下についているボタンは強烈ですね。
多目的トイレの開閉ボタンのようです。


画像タイトル:九州横断道路のLED化・アーム更新例 -(31 KB)

LED化・更新が進む大分県 名前: 鈴木 泰弘 [2014/03/21,21:30:15] No.471
数年前に別大国道等が一斉にLED化された大分県ですが、現在もLED化が進んでおり、別府市内の九州横断道路には京三製作所製のVSS型が多く設置されていました。
下の写真は小糸工業製のD型灯器ですが、これまで錆びきった状態のアームに取り付けられていたため、アームのみ更新されました。
LED化されていないところでも、LED化の際に撤去した比較的新しい灯器を使って古い灯器の更新を進めているようです。
数年前までの大分県とは違いますね。
>> その他の情報 名前: 鈴木 泰弘 [2014/03/21,21:43:09] No.472
大分市の昭和通り交差点は、これまで歩道橋と自転車横断帯のみだったところに横断歩道を新設し、試験運用を行っていましたが(No.460で西九州さんが投稿)、横断歩道が本格採用となり、歩道橋はすべて撤去されていました。

大分駅の改良工事がロータリーから大分駅前交差点にも及んでおり、灯器の配置や現示が変更されていました。
数年前にLED化の際、デザイン柱と一体となっているアームに特殊な金具で取り付けていた自転車用灯器(No.436で私が投稿)は、もとのデザイン柱の近くに新たに電柱を建て、豪雪型設置(ストレートアームではない)となっていました。
デザイン柱も腐食が激しいことから再使用しないようで、灯器が取り付けられていたアームは切断されていました。
>> (new) 情報ありがとうございます。 名前: ぼたん(WebMaster) [2014/03/22,01:40:57] No.473
大分もLED更新が進めているようですね。
以前は古いアームも使いまわしの設置が結構ありましたが更新しているようですね。


画像タイトル:赤茶色 -(42 KB)

色が! 名前: izu [2014/02/20,14:48:54] No.469
大分県日田市の国道210号バイパス琴平交差点が京三VSSに更新されていました。
更新前の灯器はブラウンだったのにこの灯器は赤茶色でした。

運転中の車内からスマホでの撮影で見づらくてすみません
>> なんとも 名前: ぼたん(WebMaster) [2014/02/24,00:11:17] No.470
色が変わってましたね。
最近は全国的にも統一されつつあるネズミ色と茶色ですが。。。
この色は後塗りか気になるところです。


画像タイトル:img20130908185606.jpg -(21 KB)

黄色だけ小糸製レンズの日本信号製 名前: chobu [2013/09/08,18:56:06] No.467
夏休みを利用して、九州に出かけてきましたので。その中から紹介します。

日本信号製の車灯ですが、よく見ると、
黄色だけ外庇だなと思ってみていたら、
黄色だけレンズが小糸製でした。(刻印確認済)

蓋ごと取り換えたのかもしれません。
ちなみに、この交差点では2か所黄色の庇はずれもありました。
>> これは 名前: ぼたん(WebMaster) [2013/09/17,00:00:34] No.468
庇を内側を見ると黒い塗装が少し残っていますね。
灯器もですがレンズユニットも廃棄しないで転用するとはエコですね。


画像タイトル:長野色? -(38 KB)

ベージュ? 名前: 1014号 [2013/08/16,22:14:05] No.465
長野まちだよりの1028で他県では見ない長野オリジナル色と書いてありましたが、大分にも県内の新設箇所で長野国道事務所と同じベージュ色?の信号がありました。この通りは街路灯や標識のポールもこの色で統一されていました。
>> 長野色ですか。 名前: ぼたん(WebMaster) [2013/08/18,00:36:19] No.466
後塗りではなく設置時からの指定色でしょうか。


画像タイトル:新川(大分市) -(17 KB)

大分県にしては珍しく… 名前: 鈴木 泰弘 [2012/10/06,00:42:15] No.462
バス車内より動画で撮影した不鮮明な画像で申し訳ありません。
2010年10月に撮影したこの画像に写る灯器は、信号電材製の電球式の薄型灯器です。
2011年8月に確認した際、何等かの原因で損傷したようで、取付位置がずれてしまったり、青灯の反射鏡が歪んで照度が低下していました(その割に外的損傷は角度のズレ以外見当たらなかった)。
その灯器が今年8月に確認したところ、なんと信号電材製のLED式の薄型灯器に更新されていました。
この交差点の車両用灯器は矢印灯器を除いてすべて信号電材製の電球式の薄型灯器だったのですが、その中に1灯だけLED式の薄型灯器が紛れ込んだ形になりました。
古い灯器の更新もままならなかった大分県で、多少損傷した程度のまだ新しい電球式薄型灯器を、LED灯器に更新するとは、珍しいですね。
※昨年見られた損傷した状態の写真と、今年のLED化後の写真は未撮影です…申し訳ありません。
>> それは 名前: ぼたん(WebMaster) [2012/10/08,00:16:27] No.464
よく分かりませんが、接触した車が保険で損害賠償したからではないでしょうか。接触した車が逃げてしまった場合は代用品で設置されるケースがありますが、物損の賠償では新品に取り替えられます。


画像タイトル:大分市 -(44 KB)

横断歩道の試験運用 名前: 西九州 [2012/09/22,20:52:25] No.460
地元新聞やニュースでも横断歩道の試験運用が始まっていました。
昭和通り交差点で先月から、横断歩道の試験運用がありました。
経過時間表示内蔵コイト薄型歩行が設置されていました。
自転車専用三位灯にブルーシートをかけていました
>> 始まったんですね。 名前: 鈴木 泰弘 [2012/09/28,02:09:25] No.461
8月13日の時点ではまだ自転車用灯器が稼働しており、歩行者用灯器にシートが被せてある状態でしたが、いよいよ試験運用が始まったようですね。
本格的に横断歩道が運用されるとなれば、歩道橋や自転車用灯器が撤去されることになるでしょうが、LED化されたばかりの自転車用灯器、何だか勿体ないですね。


画像タイトル:杵築市 -(41 KB)

初代アーム 名前: 西九州 [2012/09/22,20:41:23] No.459
再び大分へ行ってきました。
杵築市内でも日本信号初代丸型が
日本信号薄型に更新されました。
アームはそのままでした。
予告信号の一灯式もLED化されましたが
アームはそのままでした
>> これは・・・ 名前: ぼたん(WebMaster) [2012/10/08,00:13:43] No.463
このアームにLED灯器は大分県しか見れないですね。
灯器の幅や取付穴が合わないと思いますがどうやって設置しているのか気になりますね。


画像タイトル:大分市 -(37 KB)

二股矢印灯250φ 名前: 西九州 [2012/06/16,21:09:47] No.453
以前投稿した二股矢印灯が更新されました。
アームはそのままで
多眼レンズ搭載電材分割型で
矢印灯は電材薄型LED式となっていました。
矢印灯だけ茶色塗色していました。
>> 残念!! 名前: オタチ [2012/06/16,21:41:14] No.455
250mmの矢印だと小さい・・・という感じがしますが、それに2つの矢印を押し込めているので非常に判り難かったと思います。
交換後はやはり通常の設置ですね。当たり前なのですが。
交換後もアームがそのままなのが大分県らしいですね。


以前までは「大分県=古い丸型信号の宝庫」といったイメージでしたが、そのうち「大分県=古いアームを使いまわす県」みたいな感じで名物になったりするのでしょうか!?
>> 残念ですね。 名前: ぼたん(WebMaster) [2012/06/18,22:55:46] No.458
二股矢印が更新とは・・・
矢印灯器の取付け位置がずれていますね。
今後大分県は古い灯器を他県で撤去した電材分離アルミ灯器に更新していきそうですね。


画像タイトル:日田市 -(21 KB)

茶色の中古灯器 名前: 西九州 [2012/06/16,21:01:42] No.452
日本信号初代丸型が更新されました。
ブラウンカラーの小糸一体型中古灯器でした。
アームと矢印灯器はそのままでした。
矢印灯器は塗色変更し転用されていました。
日本信号初代丸型は別府市や日田市他数箇所に残っているようです。
以前投稿した『No.390』『No.391』はまだまだ健在です。
なんじゃこりゃあ―――!!!
>> 茶色の中古灯器 名前: オタチ [2012/06/16,21:37:19] No.454
こんばんは。
交換前の灯器は初代丸型とLED矢印の組み合わせですね!! 何十年の差があるのでしょうか。
「車両専用」・・・見れば誰でもわかると思うのですが。交換後もアームの交換がなかったためそのまま残されているのですね。

交換後も結局中古ですか。両面設置になるわけでもないのですね。
>> すごいギャップですね。 名前: ぼたん(WebMaster) [2012/06/18,22:52:16] No.457
アームや矢印灯器の付替え塗装変更とかなり手間をかけても灯器やアームを流用するところは別の意味ですごいです。
大分県はアームの更新年数を何年と見ているのでしょうか。


画像タイトル:大分市 -(40 KB)

あの歩行が… 名前: 西九州 [2012/06/16,20:46:42] No.451
以前投稿した歩行灯器が更新されました。
小糸薄型歩行でアームはそのままでした。
以前投稿した『No.392』も小糸薄型歩行に更新されました。
抱込式は新品となっています。
大分県は0.5割くらいがLED灯器で撤去された中古灯器が転用されていました
>> なんと 名前: ぼたん(WebMaster) [2012/06/18,22:46:50] No.456
LED灯器へ更新されましたか。
アームは相変わらずそのままですね。


画像タイトル:日信丸型初代の斜め庇 -(48 KB)

日信丸型初代の斜め庇 名前: M.Tackey [2012/01/22,21:56:40] No.449
日本信号の初代丸型鉄板灯器で、斜め庇のものが残っていました。
私は、この灯器で斜め庇は初めて見ました。
痛みが進んでいて、レンズの蓋にも隙間ができています。
>> さびさびですねね。 名前: ぼたん(WebMaster) [2012/01/26,23:15:07] No.450
つい数年前まではこのタイプがかなり残っていましたね。


画像タイトル:電材新型灯器 -(42 KB)

信号電材新型ユニット 名前: ミヤさん [2011/10/28,17:32:56] No.447
今197号線の古い灯器の更新が集中的に行われています。
更新灯器ですが信号電材のみの更新で
素子数を大幅に減らした拡散方式の新型灯器になっていました。
レンズは曇りレンズではない感じがします。

曇り模様での撮影でしたので分かりづらいと思いますが…。

今回の更新は灯器と一緒にアームも新品交換になっています。

今回の更新で日信の第一世代は絶滅したと思われます。
>> こちらでも・・・ 名前: ぼたん(WebMaster) [2011/11/04,18:10:52] No.448
信号電材の曇りレンズ設置されました。
レンズ的には小糸の拡散タイプに近いタイプに見えました。

日本信号の第一世代が絶滅とは驚きました。
設置数もかなり多かったような気がしますがすべて更新されたのでしょうか。


画像タイトル:九州最古の角型灯器と転用灯器 -(35 KB)

絶滅しました… 名前: ミヤさん [2011/04/02,20:20:41] No.444
大分県というか九州で最古だった
某交差点の小糸角型灯器が更新されてしまいました。
更新後は、小糸電球一体型の転用灯器が設置されていました。
ちなみにアームは新品でした。
これで、もう二度と見ることがなくなってしまいました…残念です。
>> 残念 名前: blade [2011/04/02,21:34:23] No.445
なんと九州最古の角型灯器が交換されましたか…とても残念です…。
>> 残念ですね。 名前: ぼたん(WebMaster) [2011/04/10,18:47:19] No.446
交換後も転用灯器というところが大分らしいです。


画像タイトル:高崎山(大分市) -(46 KB)

感知器の制御機の設置場所 名前: 鈴木 泰弘 [2011/02/20,03:14:08] No.443
この交差点は水族館うみたまごや、お猿の高崎山を訪れる車が多いことから、主道路の右折車線に右折矢印の点灯時間を調整するギャップ感応機能用の車両感知器が設置されています。
その制御機の設置場所なのですが、交通信号制御機は歩道と車道の間に設置されているのに対し、車両感知器の制御機は歩道橋の支柱(写真外)と、結構離れたところに設置されています。
交通信号制御機の隣に視覚障害者用付加装置の設置スペースが準備されていますが、そこへの設置は感知器の制御機が小さすぎて難しかったのでしょうか。

ちなみにこの交差点は従道路が感応式ですが、主道路の右折車が「対向車が続いていて右折できない」という状態に陥るのを防止するため、従道路の車両を感知しなくても信号が変わるようになっています。
右折矢印後の全赤までに従道路の車両を感知しない場合、従道路の現示をすべてスキップするという山梨県と同様のものです。
この場合、主道路は赤になってもすぐに青になるのですが、流石にこんなに早く青になるとは思っていないのか、青になっても発進しない車が見られました。


画像タイトル:img20110123153107.jpg -(29 KB)

電材薄型電球式灯器 名前: shichan [2011/01/23,15:31:07] No.439
初めまして。愛媛県松山市に住んでるshinchanです。
信号機が大好きです。よろしくお願いします。
さて最初の写真は、福岡県朝倉市の祖母家から帰宅する途中に大分市内で発見した電材薄型電球式灯器です。
愛媛県内ではあまりありません。福岡県内ではありました。
これからよろしくお願いします。
>> こちらこそ 名前: ぼたん(WebMaster) [2011/01/23,22:53:06] No.441
情報をお待ちしています。
このタイプも設置しているようですね。
>> ぼたんさん 名前: shichan [2011/01/24,16:32:43] No.442
ぼたんさん、初めまして。此方こそよろしくお願いします。
信号機を撮影したら、又此方の方で投稿させて頂きますね。


画像タイトル:大分駅前(大分市) -(21 KB)

国道10号で一部LED化を確認 名前: 鈴木 泰弘 [2010/12/31,22:34:52] No.436
LED化されずに残されていた、大分駅前交差点の一部の灯器(自転車用灯器および
駅前ターミナル出口用灯器)と別大区間の仏崎交差点のLED化を確認しました。
いずれも信号電材製の薄型灯器です。
大分駅前の自転車用灯器は更新前は灯器そのものを直接吊り下げていましたが、
更新後は灯器を固定した金具をアームに取り付けています。
取り付け位置が更新前よりも柱側にずれたため、「自転車専用」の共架表示板も
その分だけ柱側にずれています。
>> 更新ですか・・・ 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/12/31,23:02:54] No.437
更新後は電材製でしょうか。
確かに取付器具が特殊ですね。
なぜこのタイプになったのでしょうか。


画像タイトル:京三新型灯器 -(37 KB)

大分にも新型登場 名前: ミヤさん [2010/11/30,17:40:45] No.432
ようやく大分県にも京三新型が登場しました。
国道10号線のLED工事で交換されていなかった交差点の全てがこの新型になっていました。
矢印灯器も新型と同じ型で設置してる交差点と、今まで設置されてた矢印灯器のままの交差点とありました。

アームはそのまま再利用されてる交差点が殆どでした。
>> 登場しましたか。 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/12/07,23:32:03] No.435
アームと灯器を交換すると10万程度かかることから灯器のみで6万程度に予算を抑えていると考えられます。
灯器を流用する際もアームや取り付け金物を更新するケースが多いと思われますが、コストの関係で灯器かアームだけのどちらかかを更新するなら大分県は灯器を交換するようですね。通常はアームを更新すると思いますが・・・


画像タイトル:撤去後 -(46 KB)

なぜ撤去? 名前: ミヤさん [2010/11/30,17:33:24] No.431
No,386と西九州さんもNo,396で投稿した交差点の京三縦型1998モデルが、
いつの間にか撤去されていました。どんな理由で撤去されたのか分かりません…。
>> 誤認防止? 名前: さっしー2 [2010/12/01,15:36:23] No.433
大分まちだよりには初投稿だと思います。よろしくお願いします。

撤去された理由は、この角度だと、誤認防止が理由ではないかな…と思います。
写真を見ると、1998モデルの灯器は、庇がノーマル庇でしたので…。
>> 指定方向外 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/12/07,23:26:48] No.434
画像を比較すると新たに道路標識が設置されていることから、道路の規制が変更になった関係かもしれないですね。


画像タイトル:小糸新型歩灯 -(29 KB)

小糸新型灯器(2) 名前: ミヤさん [2010/11/21,17:38:18] No.428
No,427の交差点に小糸の新型歩灯も一緒に設置されました。
製造は車灯と同じで2010年8月となっていました。
>> 大分県の動向 名前: 右折信号灯器 [2010/11/21,21:54:29] No.429
大分県の動きはとても興味があります。新品でくる場合と中古品で来る場合がどんな基準になっているのか謎ですね。
でも、新型灯器が出てきたのは大分県としては新しいイメージがします。今後、京三新型灯器も出てくる可能性「大」ですね。
日本信号では、新型歩灯も出てきそうです。今後の大分県の信号灯器動向に注目したいと思います。これからもレポートよろしくお願いします。
>> 歩灯は・・・ 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/11/23,22:12:41] No.430
小糸の薄型歩灯は、最近設置されているのは11月製になっていることから製造をメインにしているのかもしれませんね。


画像タイトル:小糸新型車灯 -(33 KB)

小糸新型灯器(1) 名前: ミヤさん [2010/11/21,17:35:09] No.427
新設の交差点に、ようやく小糸の新型灯器が設置されました。
製造は2010年8月となっていました。
新設で新品灯器が設置されたり中古が設置されたり、
一体どんな基準で設置してるのか不思議です。
久しぶりに小糸の灯器を発見しました。


画像タイトル:大手町三丁目 -(43 KB)

更新されましたが… 名前: ミヤさん [2010/11/14,19:38:57] No.424
No,423の交差点で歩道橋が撤去され、新設灯器が稼動を始めました。
多分日信の電球式でEマークが付いてるので擬似点灯防止灯器だと思われます。
電材薄型ランプ式からの格下げで若干錆びてる灯器での更新でした。
>> なるほど 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/11/15,22:37:07] No.426
画像を見ると鉄板灯器ですね。
この世代の灯器が転用されるのは大分県ぐらいではないでしょうか。
歩灯も20年以上前に箱型からモデルチェンジしているのでそれだけでも昭和の灯器と言うことになります。


画像タイトル:新設は柱とアームのみ -(45 KB)

新設なのに… 名前: ミヤさん [2010/11/06,21:44:11] No.423
No,338で西九州さんが投稿して僕も投稿した交差点なんですが、
歩道橋の撤去と交差点の改良工事で歩道橋に設置されてる電材薄型ランプ式が
撤去されるために新設で灯器が設置されました。
最近登場してる新型でも…って期待してたんですが、何と電材薄型ランプ式よりも古い電球式の転用灯器が設置されました。
アームと柱のみ新品で、歩行者灯器も日信の弁当箱が設置されました。
多分錆びたアームの方はそのままだと思われます。
新型灯器どころか、まさかっていう残念さの方が多くなりました。
>> 残念ですね。 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/11/15,22:33:59] No.425
移設の場合も新しい灯器が設置されるケースもありますが、予算によっては転用されるケースもあります。


画像タイトル:交換後 -(45 KB)

交換されました 名前: ミヤさん [2010/10/29,17:32:35] No.419
No,413に投稿した変形した庇ですが、数日後に新品の庇に交換されました。
中古品の庇でも付くかなって思ってたんですが…。
>> 良かったですね。 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/11/04,00:30:24] No.422
よく灯器に傷がついていることもありますが
設置は慎重に行ってほしいですね。


画像タイトル:原川橋東(大分市) -(27 KB)

長いアーム 名前: 鈴木 泰弘 [2010/10/27,20:44:29] No.418
40m道路の原川橋東交差点です。
ここのアームは他の交差点と比べても特に長く感じました。
これだけ長くても振止支持棒は1セットで足りるようです。
6車線(右折車線を除く)道路なのですが、レンズ径は250mmでした。
(昨年の写真なので、もしかしたら更新されているかもしれません。)
>> ここは… 名前: ミヤさん [2010/10/29,17:40:47] No.421
今でも、このままの状態で稼動しています。
6車線道路でも250mm灯器の使用されてる交差点はまだ沢山あります。
最近、国道や県道などの大きな道路の更新は殆どされていなく、
市道とか狭い道路の交差点でのLED更新が非常に多くなっています。

最近では197号線の乗越交差点の日信第一世代の300mmが、
電材LEDに全て更新されました。


画像タイトル:浜町(大分市) -(39 KB)

どういう更新… 名前: 鈴木 泰弘 [2010/10/25,20:42:21] No.417
40m道路・臨海産業道路の浜町交差点です。
(道幅的にここはもう40m道路ではないでしょうか…。)

日本信号製の丸型灯器から信号電材製の薄型灯器に更新されたのですが、
まだまだ新しく見えるコンクリート柱や灯器のアームを撤去しています。
歩行者用灯器も所謂弁当箱の次の世代で錆が出ていない状態でしたが、
同時に信号電材製の歩行者用灯器に更新されています。

この更新の仕方を見ると、本当にお金がないのか疑わしいです。
柱の建て替えについては感知器の増設で強度に問題があったのでしょうが、
アームや歩行者用灯器は現場転用で良かったのではないかと思います。
すぐ横では初代レンズの小糸工業製歩行者用灯器が現役ですし…。
>> 確かに… 名前: ミヤさん [2010/10/29,17:35:33] No.420
ここも更新されています。けど、どんな理由で更新されたのか分かりませんよねぇ…。
大分県は、どんな基準で更新するのかまったく分かりません。
もう更新しないといけないでしょって程、錆びてる灯器も交換されないし…。


画像タイトル:加納西交差点 -(43 KB)

更新されたんですが… 名前: ミヤさん [2010/10/17,13:35:35] No.413
先日電材薄型LEDに全て更新された交差点なんですが、
2基のみ赤の庇が変形したままの状態で更新されています。
多分取り付ける際にぶつけたかでこんな状態になったのだと思われます。
見た目がすごく怖い感じがします。

最近新しい古い灯器は関係なく更新されてるんですが、
電材薄型、小糸薄型、京三面拡散型の3タイプが主流となっています。
またアームも一緒に新品交換されてる交差点と、そのまま流用されてるか、
灯器の取り付け金具のみ交換って場所もあります。

ちなみに、この交差点は3ヶ所のアームは新品で、
1ヶ所のみ再利用されています。また矢印灯器は以前付いてた小糸3列矢印の再利用がされています。
>> なんとも・・・ 名前: ゆーた [2010/10/17,21:44:23] No.414
不覚にも、ものもらい信号機に見えてしまいました
>> これは酷い!! 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/10/21,23:13:52] No.416
設置で傷つけたものは設置業者が自腹で治してほしいものですね。


画像タイトル:大分市 10号線 -(40 KB)

ついに更新 名前: ミヤさん [2010/10/12,20:49:24] No.411
No,351で西九州さんがUPした小糸包丁タイプではない小糸金属丸型が今日更新されました。

更新後はアームも新品に交換されて電材薄型LEDでした。
更新したばっかりで、まだ歩道に外された灯器が置いていました。

最近あちこちで集中的にLED灯器に更新されています。
>> なるほど 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/10/16,23:53:55] No.412
終にアームも合わせて更新されましたか。
今後はすべて更新されるのか、また灯器だけの更新となるのか
動向が気になります。


画像タイトル:高崎山(大分市) -(26 KB)

別大国道のLED化について 名前: 鈴木 泰弘 [2010/10/09,21:41:19] No.409
大分駅前・中央町入口と西生石〜高崎山のLED化を確認いたしました。
ただし、この中で仏崎だけなぜか電球式のまま残されています。
(新川経由の路線バスを利用したため、中央町入口〜西生石は未確認)
写真は高崎山交差点の更新前と更新後の様子です。
矢印灯器は更新前からLEDでしたが、同時に薄型灯器へ交換されています。
>> 中央町入口〜西生石間は… 名前: ミヤさん [2010/10/09,22:15:00] No.410
押ボタン信号を除いて、全てLED化されています。

最近では高城方面の市道などのLED化が進んでいます。
京三の面拡散型と小糸薄型に更新されています。
また先日、日信金属丸型初代の交差点が電材薄型LEDに全て交換されてしまいました。

まだ大分には、新型灯器はやってきていませんねぇ…。
>> 情報有難うございます。 名前: 鈴木 泰弘 [2010/10/21,19:59:47] No.415
押しボタン信号以外はLED化ですか。
信号が変わる頻度は分かりませんが、通常の交差点に比べて同じ状態で待機していることの多い押しボタン信号こそLED化すべきと思うのは私だけでしょうか。

大分駅前〜新川〜王子港町付近は昨年と比べても変わっていないように思いました。
(浜町に信号電材製の電球式薄型灯器が設置されたのも前回確認しています。)


画像タイトル:大分市 -(46 KB)

小糸薄型LED式 名前: 西九州 [2010/08/23,21:14:04] No.399
大分市明野や5号地入口にて信号灯器LED化工事で
小糸薄型LED式(ノーマル庇)と共通筐体の小糸薄型歩行(短庇)が設置されていました。
車両用は短庇とノーマル庇のどちらも採用しているようです。
>> 最近… 名前: ミヤさん [2010/08/23,21:32:37] No.403
あちらこちらでLEDへの交換が進んでるんですが、
まだ新しい灯器を交換する前に、交換しなきゃいけない古い灯器は沢山あるんですけどねぇ…。

でも、相変わらずアームはそのままなんですよねぇ…。


画像タイトル:中津市 -(44 KB)

歩行者用一本アーム 名前: 西九州 [2010/08/23,20:59:16] No.398
この交差点のみ歩行者用一本アームで設置されていました。
私は今まで見たことがないのですが、このアームは試験設置だと思われます。
大分県内ではスピーカー付き一本アームの歩行がけっこう設置してありました
>> あまり・・・ 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/09/02,22:48:25] No.408
他県でも見かけない形のアームですね。
どこ製か気になるところです。


画像タイトル:宇佐市 -(46 KB)

直進矢印灯器 名前: 西九州 [2010/08/23,20:49:37] No.397
金属丸型灯器が電材薄型LED式に更新されました。
矢印灯器が何故か赤の下に設置されていました
>> 確かに・・・ 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/09/02,22:47:03] No.407
矢印灯器の設置位置が違いますね。
通常は更新時に全国統一の場所に設置されるのですか・・・
アームはそのままですね。


画像タイトル:大分市 -(46 KB)

Re:新設なんですが・・・ 名前: 西九州 [2010/08/23,20:34:12] No.396
>ミヤさん
>京三製の面拡散型で全て新設した交差点がありました。

ここですね。
見に行ってきました。
従道側には京三1998モデル灯器(もともと横型)で縦に設置されていたようで
この銘板の形式は『1H23』でした。
京三1998モデル灯器の汚れを洗い落とし、新品のような美しさを取り戻したようです。
>> わざわざ… 名前: ミヤさん [2010/08/23,21:30:27] No.402
見に行ってくれたんですか…。
ここの交差点は近くの中学校に通う生徒が交通事故で重症を負ってしまったので設置されました。
変則交差点なんで、どういう設置になるかと思ってたんですが…。

京三1998モデルやったですかぁ。稼動当日まで設置されてなかったんですよ!
汚れを洗い落としての設置とは珍しいですね。
>> 中古灯器でも・・・ 名前: kelta [2010/08/26,16:37:48] No.406
きれいに洗って再利用すれば見た目がいいですね。


画像タイトル:大分市 -(46 KB)

ナニコレ!? 名前: 西九州 [2010/08/22,21:12:42] No.392
今度は歩行者用灯器をご紹介。
錆び過ぎたアームに
小糸歩行の留め具はリング状で銘板が『交通信号灯器、昭和49年製造』。
前蓋のみ新しいものに更新されていたようです。
下部の錆びたアームが折れ曲がっている
>> 危険です・・・ 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/08/22,21:56:39] No.395
アームがかなり錆びて灯器のレンズごと取り替えたようですね。
>> まぁ…これが 名前: ミヤさん [2010/08/23,21:27:44] No.401
大分県なんでしょうねぇ…。
反対側の歩行者用灯器も結構古いですよね。


画像タイトル:速見郡日出町 -(46 KB)

ここまでやるか!!! 名前: 西九州 [2010/08/22,20:51:14] No.391
またまた好評だったので今度は錆び過ぎたアームをご紹介。
以前投稿した『No.338』よりもっと凄いものを見つけました!
日本信号初代金属丸型が電材薄型LED式へ更新されました。
ステーがついていませんでした。
強度は大丈夫?
>> びっくり 名前: ぼたん(WebMaster) [2010/08/22,21:54:35] No.394
これもすごいですね。
40年弱使用したアームに薄型灯器設置の組み合わせ、大分県しか見れないですね。
ステーが無くても設置できているところがすごい〜
灯器までのケーブルもそのまま使用しているようですね。
>> 危なそう 名前: kelta [2010/08/26,16:34:46] No.405
40年も使用したアームでさえ危なそうなのにステーも無いとは・・・

でもこのアンバランスな組み合わせがなんかいいです。

FREE imgboard v1.22 R6!!