交通信号機まちだより
交通信号機まちだより

滋  賀  編
滋  賀  編
 JR米原駅前

  米原駅は、新幹線が停車する駅にしては、閑散としていました。
 京三製灯器

  滋賀県には、京三製の灯器プレートがすべて緑色で、 背面にEのシールもありませんでした。

 松下通信製灯器

  一部前後で位置がずらして設置してある場所がありました。
 灯器設置方法

  灯器を設置する際、後部の灯器には、角度調整器具を用いて角度を つけて設置する工法が一般的ですが、角度調整器具なしの設置でした。

 信号柱

  信号柱には、公安委員会のプレートがついていました。
 京三製歩行者灯器

  通常、歩行者灯器ステーの下部に、スピーカがついている都道府県が多いですが、 上部に設置してありました。
 制御器パイプ

  制御器からのパイプは、電柱の先までの長いものでした。

 制御器パイプ

  90°曲がり管2本を組合わせた一般工法でした。
 信号ケーブル

  ワイヤー内蔵タイプで設置していました。
端子箱の位置とケーブルの設置位置との間には、パイプを使用していました。
 端子箱

  端子箱は、アサヒ電機製で桜の大門があります。
端子の数のシールが貼ってありました。
サブページへ戻る