交通信号機まちだより
交通信号機まちだより

岐  阜  編
岐  阜  編
 JR岐阜駅

  岐阜駅北口は、南口に比べて駅舎に年季があります。
 岐阜駅周辺

  岐阜県にも京三製のLED信号がありました。
灯器は、現在の1つ前のモデルです。
 岐阜駅周辺

  岐阜県も、静岡や三重県と同様に、「時差式」の3文字の看板となっていました。

 京三製450Φ灯器

  片側3車線の道路には、450Φ灯器が設置されていました。
 京三製450Φ灯器

  この3灯式450Φ灯器には、専用設置器具で設置されていました。
 京三製 LED待ち時間表示板

  小糸工業とよく似たデザインで、「信号待ち表示」の看板も設置されていました。

 路面電車矢印信号

  車両用と路面電車用の矢印灯器がずらして設置されています。
 路面電車矢印信号

  他の都道府県でも 現在このような運用が多いようです。
しかし青信号は、「車、歩行者、路面電車は進めます」という交通規則から考えると、「青+黄矢印」の運用は疑問に感じます。
 節約信号

  節約型信号が岐阜にもありました。このような運用をしなくても、 青信号で指定方向外禁止の標識を設置すればいいと思いますが・・・

 デザイン信号柱

  最近設置されている信号柱は、「ヨシモトポール」という名称のものでした。
 デザイン信号柱

  基本的には、このタイプが一番各県で多ク設置されているようです。
 制御器パイプ

  制御器からのパイプは、電柱の先までの長いものでした。

 制御器パイプ

  90°曲がり管2本を組合わせた一般工法でした。
 信号ケーブル

  ワイヤーが内蔵していないものを使用していました。埼玉県と同様にワイヤを張った後に ケーブルをぐるぐる巻きにする工法でした。
 端子箱

  端子箱は、アサヒ電機製で桜の大門があります。
このメーカの端子箱は、中部・近畿で多く見ることが出来ます。
サブページへ戻る