不思議な信号機 一灯組込み型偏光灯器・フードタイプ
 京三製作所製
●黄と赤信号のレンズは、Eタイプとなっています。
 京三製作所製
●なんと偏光ランプ組み込み型の製造プレートは緑でした。
このようなタイプも製造されているようです。
 京三製作所製
●拡大すると丸型が溶接でふさがれています。
 京三製作所製
●裏側も四角に切断した後、溶接されています。偏光灯器のランプは、裏から取替えるようです。
 日本信号製

●一灯だけ偏光タイプにしている設置例です。
角型灯器の昭和50年前後から、偏光灯器は設置されていたようです。

 信号電材製
●偏光灯器ではなく、通常のレンズ庇を変更したタイプです。
 信号電材製
●角型の箱状になっていますが、レンズは偏光灯器のように四角ではなく、通常の丸いレンズが使用されています。
このようなタイプは、現在確認しているところでは、信号電材製のみとなっています。
 
●前モデルの灯器です。
 
●直進方向からのみ表示が見えるようになっています。
 
●拡大すると中には、等間隔に横向きの板が入っていることが確認できます。