ボタン箱コレクション一覧

その他のボタン箱コレクション
ボタン箱カバ|
 動物ボタン箱の第三弾 トラのボタン箱
  小学校に新設するの2箇所の交差点のボタン箱に、「トラカバー」が設置されています。
このトラカバーは以前紹介したパンダとくま型のカバーと同じメーカが製造しているしているようです。

情報提供越後屋さん



当初は信号機の案内板が押釦スクランブルと記述してありましたが、現在は「歩車分離式信号」に統一されています。ボタン→釦と書かれているのは大変珍しいです。

 動物ボタン箱の第二弾 くまのボタン箱
  「歩車分離式信号」の2箇所の交差点のボタン箱に、「くまのカバー」が設置されています。
動作はボタンを押したときだけ歩行者の青信号がスクランブル信号になるものと、 通常は歩行者・車両同時に青信号になり、ボタンを押したときだけ、スクランブル信号になるものとがありました。
後者はボタンを押してスクランブルになったにも関わらず、車が発進してくるケースがあり危険でした。


「歩車分離式信号」

この交差点の信号機はボタンを押すと歩行者信号の青の長さや表示されるタイミングが変わるようにプログラムされています。

 動物ボタン箱の第一弾 パンダボタン箱
  このボタン箱は、通常のボタン箱に「パンダカバー」が設置されており、 子どもにもちゃんと押しボタンを押して横断してもらう目的で設置されています。
「歩車分離式信号」についての詳しい情報は、千葉県警のページで紹介されています。


愛知県警シンボル
マスコットマークボタン箱
「このは警部」

今までの動物キャラボタン箱は動物の顔のみでしたが、「このは警部ボタン箱」は胴体の部分まであり、警察の制服を着ています。
今までにない大変面白い形をしています。


探索者コメント 信号好き氏
設置交差点は、「歩行者思いやり信号」等の表示板はなく、車両用灯器も小糸最新型でした。
他の場所も設置されていましたが、変わった表示板等はありませんでした。
 動物ボタン箱の第三弾 このは警部ボタン箱
  愛知県内に県警のマスコット「このは警部」のデザインボタン箱が設置されました。
シンボルマスコットは、愛知県警のページで見ることができます。かなりイメージが違いますが、かわいくアレンジしたと思われます。
また、愛知県警のページでは「このは警部」の 携帯ストラップのプレゼントも実施しています。