最新の信号灯器の動向


星和電機製灯器

LEDモジュール・照明の専門メーカが信号灯器へ参入

●セパレート型灯器  LED専用薄型灯器

 信号メーカが次々一体型へ戻りつつある中、
LED灯器の強みで新型セパレート灯器が製造されました。
車両用LED灯器
筐体は他メーカの分離型とよく似た構造となっており、レンズごとに灯器が切り離せるものと思われます。
前面は京三のセパレート型に似ていますが、横から見るとユニットの入る中央のみ円状に膨らんでおり、プリンをひっくり返した形となっています。

筐体の分厚さは従来のランプ用と同じ厚さをしているのでランプも対応していると思われます。
歩行者用LED灯器
レンズは日本信号LED歩行者灯器のきめの細かいものと同様のようです。
歩行者灯器のアームのエルボ部分が独自の形をしていました。ちなみに愛知に設置されているアームは京三歩行者灯器用のエルボを利用して設置されていました。

デザインは現在の京三の歩行者灯器と一つ前の京三歩行者灯器(現日本信号歩行者灯器)と足して割った形になっています。
LEDはもちろん自社製を使用していると思われます。

サブページへ戻る   メインページへ戻る