最新の信号機の動向


LED式灯器が薄型からさらに小型化!!

1978〜1993年頃までは信号機の出来るまで でも紹介している1枚の鉄板をプレスしたメーカ共通の金属製灯器でしたが、 1994年頃から各社アルミ灯器の製造、2004年頃からはLED専用の薄型灯器、2017年からは灯器を小型化したコスト削減灯器の製造が開始になり、現在に至っています

ここでは、メーカ各社の各種灯器を紹介します。

コイト電工製灯器の最新動向を紹介します。
300Φ灯器 250Φ灯器

日本信号製灯器の最新動向を紹介します。
300Φ灯器 250Φ灯器

信号電材最新動向を紹介します。
300Φ灯器 250Φ灯器

京三製作所 自社生産時代の灯器を紹介します(現在はODM灯器となり自社生産していません)

星和電機 最新動向を紹介します。 三協高分子 最新動向を紹介します。

薄型LED歩行者灯器
最新動向を紹介します。

メインページへ戻る