信号機の豆知識

信号機の豆知識

Q5.交通信号機は、いつ取り替えられますか?
A5.都道府県によって異なります。

信号機の取り替え工事

信号機は、主に車両用信号灯器・歩行者用信号灯器、制御装置・端子盤に分けることができ、信号灯器は設置されてから大体10年〜30年で取り替えられています。
一方 制御機は、精密機器なので故障すると大事故にもつながるため、15〜20年の周期で取替えられます。

一方信号灯器は、精密機器ではないので痛み具合によって取り替えられています。
しかし 都道府県によって、信号灯器の取替え時期や基準が異なるため、都道府県によって色々な年代の信号灯器を見ることが出来ます。

また 信号灯器にさび止めペンキなどを塗り、定期的にメンテナンスしている県もあります。

サブページへ戻る      メインページへ戻る